スマホの充電が途切れる体験談!接触不良の原因はケーブルではなかった!

スポンサーリンク
充電

スマホの充電が途切れる…

・充電中に充電ランプが何度もついたり消えたり
・全然充電が進まない
・接触不良が原因なのかな?
・どうやって対処したらいいの?

と、お悩みではないですか?

 

私も過去に経験があります。

スマホの充電中に、充電が何度も途切れて、充電ランプがついたり消えたりの不安定な状態。

はじめて買ったスマホが、購入から1年半くらいで、このような状態になってしまいました。

 

その頃から、スマホのバッテリー電池の寿命は2年くらい…と聞いていましたので、一年半では、まだちょっと早い気がしたのでので、

「あれ?これはおかしいぞ」

とは思いつつも、スマホの充電が途切れる原因は、バッテリー電池の劣化ではないことは、なんとなくわかっていたんです。

スマホを一日に、二度も三度も充電をする、ヘビーユーザではなかったですからね。

とは言いつつも、原因は全く分からないので手探りの状態…。

 

とはいえ、最終的にはちゃんと原因を突き止めることができました。

ということで本日は、スマホの充電が途切れる時の原因と対処法について解説していきますね。

スポンサーリンク

スマホの充電が途切れる原因5つ

自分のスマホの充電が途切れるのには、主に、5つの原因があります。

  1. スマホのバグ(フリーズなど)
  2. ケーブルの断線
  3. スマホの充電口が汚れている
  4. スマホ本体の故障
  5. バッテリーの劣化

それぞれわかりやすく、私の体験だを踏まえながら解説していきますね。

1.スマホのバグ

当時のことですが、

「スマホになにかあったら、とりあえず再起動」

をすればなんとかなる、という考えを持っていました。

 

で、当時はそれで何とかなっていたんですよ。

細かいトラブルの内容は覚えていませんが、例えば、スマホの画面が固まって(フリーズ)しまったり、タップしても反応が無かったりしたときは、とりあえず「再起動」をすることで、直っていたんです。

だから、今回の「スマホの充電が途切れる」のも再起動すれば直るかな…と思って何度か再起動してみたのですが…私のスマホの場合、直りませんでした。

 

もちろん、スマホの充電が途切れる場合、再起動することで直る場合もあると思います。

なので、ショップに持って行って検査してもらう前に、一度試してみる価値はあると思いますよ。

何より簡単にできるし、無料でできますからね。

これで直ればこっちのもの。

2.ケーブルの断線 3.スマホの充電口が汚れている

再起動しても、スマホの充電が途切れる…次はどうしたものか?

と、考えて何も思い浮かばず、知り合いに相談したところ、

「充電の差込口にゴミが詰まっているか、もしくは、ケーブル周りが断線しかけている可能性があるよ」

とのことでしたので、スマホの

・充電ケーブル
・コネクタ
・延長コード

を点検しました。

まずは綿棒でスマホの充電口を掃除して、次は、ケーブル。

ケーブルに関しては、パソコンで問題なく使えているケーブルに切り替えて、再び充電。

 

ですが、相変わらず、充電が途切れて不安定なまま…なんですよ。

ということで、スマホの充電ランプが途切れる原因は、

・ケーブルの断線
・充電口の汚れ

ではないことを確認しただけでした。

 

とはいえ、スマホの充電ランプが途切れる原因が、

・ケーブルの断線
・充電口の汚れ

というのはよくある話、ようするに、接触不良ですね。

スマホが、充電できない・途切れる原因が「ケーブルの断線」って、一番多いみたいですよ。

充電ケーブルなんて値段がピンキリなんで、安いのであれば、100均でも販売していますよね。

もちろん私も100均で売っている充電ケーブルを持っています。

ですが、予備のケーブルとして持っているだけで、普段はあまり使いません。

バッグの中に入れて持ち歩いているだけ。

そんな感じで、ケーブルの断線対策をしています。

4.スマホ本体の故障 5.バッテリーの劣化

再起動しても直らない。

そして、ケーブルも正常だし、充電口にゴミも詰まっていない…

となってくると、いよいよ怪しい雲行き…。

 

「やっぱり原因はスマホの本体か、バッテリーなのかな」

と思いつつ、充電が途切れるスマホをドコモショップにもっていくことに…。

 

そしたらドコモショップの店員さんが、

バッテリーが原因かもしれないので、とりあえず予備のバッテリーで試してみますね

とのこと。

 

この状況で、わかっていることは、

・バッテリーの故障
→バッテリーの交換

・スマホ本体の故障
→スマホの交換(機種変更)

と、どちらに転んでもお金がかかるんですよね…。

だから、ショップに行きたくなかった。

充電ケーブルの断線だったら、1000円以内で済むのに、バッテリー交換も機種変更も、どちらも結構な金額。

 

とはいえ、できるだけ安く済ませたいので、バッテリーの交換だったらいいな、と思いつつ、結果を待つことに。

待つこと約5分…

ついに、結果発表の時がやってきました!

バッテリーを交換して試してみたけど、直りませんでした。スマホの充電差し込み口がグラグラしていますよね…これが原因です。

えっ?スマホ本体が原因…ってことは、お金がかかるやん。

「ちょっと見せて…」

といってスマホの充電差し込み口を見てみるが、よくわからない。

ケーブルを差して、左右に軽く振ってもらうとわかりやすいと思います。

と言われたので、やってみることに。

すると、本当にスマホの充電差し込み口が、本当にグラグラしているんです。

なにか、充電の差し込み口に、長時間ストレスを与えるようなことはしませんでしたか?

「えっ…例えば?」

そうですね…。

スマホにケーブルを差したまま、バッグの中に、無理な状態で入れっぱなしにしていたとか。

う~ん、思いつかな…あれだ!

もしかしたら、「寝ながらスマホ」かも。

スマホを見ながら寝落ちして、朝起きたらスマホがとんでもない場所にあったことが何度かあります。

多分、それが故障の原因ですね。

修理に出したりできませんか?

これは結構時間がかるし、お金もかかるんじゃないかな。

ちょっと待ってください。

計算してみます…。

金額はこれくらいです。

そして修理なんですが、修理センターの方が大変込み合っていまして、直るのに二週間以上かかります。

この状態だと、いつ壊れて充電できなくなってもおかしくないですね。

なので、早めに修理するか、もしくは機種変更することをおススメしますよ。

とのこと。

修理に時間がかかるということでしたので、結局機種変更にすることにしました。

まとめ

私の場合、結局は機種変更することになったのですが、先ほども書いたように、一番の原因は、

・ケーブルの断線
・充電口にゴミが詰まっている

と、のことですので、スマホの充電が途切れるのであれば、まずはケーブルを交換して試してみたり、充電口を掃除したりしてみましょう。

もちろん、コンセントが抜けていないかも、ちゃんと確認してくださいね。

 

そしてそれでもダメなら、再起動をしてみましょう。

これで何とか直ればいいのですが…これでも駄目だった場合、近くのショップにもっていくことをおススメします。

 

最後に、充電が途切れる時に絶対にやっていけないことがあります。

それは、自分で分解すること。

自分で分解することにより、保証の対象外になってしまう可能性がありますので、絶対にやらないでください。

というか、やるときは自己責任で!

 

また、本文では紹介し忘れましたが、バッテリーが劣化した時には、「充電が途切れる」こと以外にも、

・充電に時間がかかる
・充電の消耗が激しい
・100%充電ができない
・シャットダウンや再起動が起きてしまう
・0%になる前に、シャットダウンしてしまう

といったことがトラブルとして出てきます。

なので、こういった状態が当てはまるのであれば、バッテリーが劣化したことが原因で、充電が途切れている可能性が高いと言えますので、充電が途切れる原因を突き止める参考にしてください。

 

最後に、記事下にシェアボタンがありますので、知り合いでこのような状況になっている人がいれば、この記事を紹介してくださいね!

スポンサーリンク
充電
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スマホの設定.com
タイトルとURLをコピーしました