iPhone/iPadの画面をつけっぱなしにする方法をスクショを使ってわかりやすく紹介!

スポンサーリンク

iPhone/iPadの画面ををつけっぱなしにしたい…

・iPhone/iPadの画面をロック画面に戻さないように設定したい
・スリープ状態に戻るまでの時間は設定できるの?
・画面のをつけっぱなしにする時間って、設定できるの?

と、お悩みではないですか?

 

iPhone/iPadの画面を、つけっぱなしにする時間の設定を変更したい時ってありますよね。

私もそうなんです。

例えば、ブログに、こういったようなスマホの設定に関する記事を書く時って、

・記事を書く
・スマホを操作して確認

といった感じで、2つのことを同時進行で進めていきます宇。

その時に、記事を書いている時間が長いと、iPhoneの表示が消えてしまって、スリープ状態(自動ロック)になってしまうんです。

またロック画面からか…
これでは記事が書きにくい。

なので、iPhone(iPad)の画面をつけっぱなしに設定できないかな…と、いつも思っていたんです。

 

で、実際に調べてみたのですが、iPhone(iPad)の場合、つけっぱなしにしてスリープ状態(自動ロック)になるまでの時間は、調節できることがわかりました。

ということで本日の記事は、iPhone(iPad)の画面をつけっぱなしにする時間を調節する方法を、スクショを使って紹介していきますね~。

スポンサーリンク

iPhone(iPad)の画面をつけっぱなしにする方法

iPhone(iPad)の画面をつけっぱなしにする時間を調節する方法を紹介していきます。

実際にやってみたのですが、かかった時間は1分くらい!

とても簡単にできましたよ。

ということで、さっそく紹介していきますね~。

iPhone(iPad)の画面をつけっぱなしにする方法

iPhone(iPad)の画面をつけっぱなしにする時間を調節する方法ですが、まず最初に、iPhoneのホーム画面から「設定」のアイコンをタップしてください。

設定

そうしたら次に「画面表示と明るさ」をタップしてください。

そしたら次に「自動ロック」の項目をタップしてください。

そうすると次の画面では、自動ロックまでにかかる時間を設定する画面に切り替わります。

・30秒
・1分
・2分
・3分
・4分
・5分
・なし

と表示されますので、お好きな時間を選んでタップしてください。

これで完了!

私の場合、スリープ状態(自動ロック)になるまで、5分に設定しています。

子供がiPhoneの画面を写し絵をしたい…なんて場合には、もう少し長い時間が必要となってきますので「なし」の方がいいかな。

こんな感じで、自分の好みに合った時間に調節してみてください。

長くなってしまったので、要点をまとめてみますね。

iPhone(iPad)の画面をつけっぱなしにする時間を調節する方法は

1.ホーム画面から「設定」のアイコンをタップ
2.「画面表示と明るさ」をタップ
3.「自動ロック」の項目をタップ
4.好きな時間を選んでタップ

となります。

まとめ

ということで本日の記事は、iPhone(iPad)の画面をつけっぱなしにする時間を調節する方法について紹介しました。

画面をつけっぱなしにしてしまうと、当たり前ですが、バッテリーの消耗が早くなってしまい、その結果、すぐに充電する必要が出てきます。

なので、バッテリーの残量は気を付けてくださいね。

 

本日の記事は以上です。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

電源のいらない充電器

ソーラー充電器って知っていますか?

携帯充電器とほとんど同じ値段で、電源なしで充電ができるスグレモノなんです。

なので、予備で一つ

・車の中に!
・バッグの中に!
・アウトドア用品と一緒に!

といった感じで持っておくと、意外な場面で活躍しますよ~。

食品ロスの減少に、ご協力お願いします

円安にともない、食品関係の値上げが続いています。

しかし、一方では「食品ロス」という言葉に代表されるように、本来食べられるのに捨ててしまう食品が、年間522万tと、莫大な量になっています。

(日本人1人当たりが毎日お茶碗一杯分のご飯を捨てているのと近い量)

参考:農林水産省 食品ロス

そういった食品ロスをなくしていくために、趣味期限間近の商品を、40~100%OFFで提供してくれるサイトを見つけましたので、紹介しますね。

とくポチ

このサイトなんですが、全商品が40%OFFからスタートして、一週間たつごとに、さらに10%ずつ割引されていくんです!

めっちゃすごいサイトでしょ!

実際サイトの中身はこんな感じ!

近くのスーパーに比べても、とても安いんですよ!

円安で、食費が上がってしまうのであれば、こういったサービスを利用して、少しでも節約しながら、なおかつ食品ロスの減少に協力お願いします。

とくポチ

iPhone
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スマホの設定.com
タイトルとURLをコピーしました