iPhoneのvoiceover機能がONなのでスクロールできない時の対処法

スポンサーリンク

iPhoneでvoiceover機能がONなので画面がスクロールできないんだけど…

・画面をスライドさせても、全然スクロールしない
・画面を勝手に読み上げてしまうので、スクロールしない
・画面のスクロールがうまくいったりいかなかったり…
・iPhoneでvoiceover機能って、操作がめんどくさい…

と、お悩みではないですか?

 

iPhoneのvoiceover機能って、画面のタップした部分を勝手に読み上げてしまうので、ちょっと操作がめんどくさいですよね…。

というか、実を言うと、iPhoneでvoiceover機能を実際にやってみたのですが、操作がかなりめんどくさい…。

 

というか、画面をスライドさせようとしても、全然スライドできないんですよね。

なので、ホーム画面から設定→アクセシビリティ…といった手順でvoiceover機能を解除すできるのですが、画面がスライドしないせいで、なかなか進まないんですよね。

 

とはいえ、ある方法を使うと、voiceover機能がONでも、さくさく画面をスクロールさせることができますよ~。

ということで本日の記事は、iPhoneのvoiceover機能がONでも、画面をスクロールさせる方法と、voiceover機能を解除する手順をわかりやすく解説していきますね~。

スポンサーリンク

iPhoneのvoiceover機能がONでスクロールできない?

iPhoneのvoiceover機能がONになっている場合、画面をスクロールさせようとしても、なかなかスクロールできないですよね。

画面がスクロールできない場合の対処法は、とても簡単ですよ~。

さっそく紹介していきますね。

 

画面をスクロールさせる方法は、まず最初に、スクロールさせたい画面をiPhoneに表示させてください。

そしたら次に、画面を2回タップします。

この時に、タップする場所は、文字の上ではなく、空白の部分がいいですね。

というのも、voiceover機能がONになっている場合、その部分をタップしてしまうと、その部分を勝手に読み上げてしまいます。

なので、文字の部分ではなく、空白の部分をタップしてください。

 

そして、二回目のタップ時に画面から指を離さないでいると、iPhoneから効果音が鳴ります

そしたら、スライドOKになりましたので、そのまま指をスライドさせてください。

そうすると、画面をスクロールさせることができますよ~。

要点をまとめてみますね。

iPhoneのvoiceover機能がONの時に、画面をスクロールさせる方法は、

1.スクロールさせたい画面をiPhoneに表示させる
2.画面を2回タップ
(2回目のタップ時は画面から指を離さない)
3.効果音が鳴ったら、スクロールできますので、指をスライドさせる

となります。

次に、iPhoneのvoiceover機能を解除する方法について、紹介していきますね。

iPhoneのvoiceover機能を解除する方法

iPhoneのvoiceover機能を解除する方法を紹介していきますが、画面をスクロールさせる必要があります。

なので、先ほど紹介したやり方で、やってみてください。

 

また、voiceover機能がONになっている場合、タップするとその部分を勝手に読み上げてしまいます。

なので、そういった場合は、ダブルタップしてくださいね。

 

ということで、voiceover機能を解除する方法を紹介してしていきますね。

iPhoneのvoiceover機能を解除する方法

まず最初に、iPhoneのホーム画面から、「設定」のアイコンをタップしてください。

設定

そしたら次に、「アクセシビリティ」をタップしてください。

 

スクロールができたら、先ほども言ったように、「アクセシビリティ」をタップしてくださいね。

アクセシビリティ

そうすると、次の画面の一番上に「Voice Over」がオンになっています。

これが、iPhoneの読み上げ機能です。

なので、タップして「OFF」にしていきましょう。

「Voice Over」をタップすると、次の画面の一番上に「Voice Over」があり、ONになっていますので、この部分をタップしてOFFにしてください。

そうすると、最後は確認画面になります。

VoiceOver(読み上げ機能)を使用停止してもよろしいですか?と、聞かれるので、「OK」をタップしてください。

これで完了!

iPhoneの読み上げ機能を消すことに成功しました。

 

長くなってしまいましたので、要点をまとめてみますね。

iPhoneの読み上げ機能を消す方法は、

1.ホーム画面から、「設定」のアイコンをタップ
2.「アクセシビリティ」をタップ
3.「Voice Over」をタップ
4.「Voice Over」をタップしてオフにする
5.「OK」をタップ

となります。

まとめ

ということで、本日は、iPhoneのvoiceover機能がONの時に、画面をスクロールさせる方法と、voiceover機能を解除する方法を紹介しました。

 

voiceover機能は文字を読み上げてくれるので、とても便利な機能なのですが、その反面、使いにくかったりもします。

なので、ON/OFFを切り替えて、うまく使ってください。

 

本日の記事は以上です。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

電源のいらない充電器

ソーラー充電器って知っていますか?

携帯充電器とほとんど同じ値段で、電源なしで充電ができるスグレモノなんです。

なので、予備で一つ

・車の中に!
・バッグの中に!
・アウトドア用品と一緒に!

といった感じで持っておくと、意外な場面で活躍しますよ~。

iPhone
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スマホの設定.com
タイトルとURLをコピーしました