YouTubeの動画再生履歴は他人に見られる?履歴の削除方法と裏技を紹介!

スポンサーリンク

YouTubeの動画再生履歴は他人に見られるの?

・自分のYouTubeの再生履歴は他人に見られるの?
・再生履歴を削除したいんですけど…
・動画の投稿者って誰が動画を視聴したかわかるの?

と、お悩みではないですか?

 

たしかに、

・Googleの検索履歴
・キーボードの予測変換
・YouTubeの再生履歴

などは、他人に知られたくありませんよね。

 

そう考えると、スマホって個人情報のかたまりなんですよね…。

なので、バレる可能性があるときは、前もって履歴を削除しておきたいですよね。

 

YouTubeの動画再生履歴なんですが、簡単に削除することもできますよ!

また、履歴を付けないで動画を視聴する裏技もあります。

ということで本日の記事は、

・YouTubeの再生履歴は他人に見られるかどうか?
・再生履歴を削除する方法
・再生履歴をつけずに、YouTubeを視聴する方法

の3つを、それぞれわかりやすく解説していきますね~。

スポンサーリンク

YouTubeの再生履歴は他人に見られるかどうか?

YouTubeの再生履歴は他人に見られるかどうか?ですが、まず結論から言うと、再生履歴は誰にもわからないようになっています

もちろん、あなたが他人にスマホを渡して、その人が、YouTubeの再生履歴にアクセスすれば、話は別ですが…そんなことはないですよね。

あなたの再生履歴は、動画の投稿者であっても分からないので、安心してください。

動画の再生履歴は、非公開なので、誰にもわからないようになっています。

YouTubeの再生履歴は、自分以外わからないようになっています。
なので、他人に履歴を見られることはないです。
次に、YouTubeの再生履歴の削除方法ですが…これはとっても簡単ですよ!

YouTubeの再生履歴の削除方法

YouTube上では、誰かにYouTubeの再生履歴を見られることはありません。

しかし、端末を貸して…なんて場合には、再生履歴を見られる可能性がありますので、事前に削除しておいた方がいいでしょう。

ということで、YouTubeの再生履歴の削除方法ですが、とっても簡単ですよ!

さっそく紹介していきますね~。

※スマホとパソコンでやり方がちょっと違ってますので、別々に分けて紹介しますね。

◆YouTubeの再生履歴の削除方法(スマホアプリ)

  1. スマホのホーム画面からYouTubeアプリを開く
  2. 画面右上の自分のアイコンをタップする
  3. 「設定」をタップする
  4. 「履歴とプライバシー」をタップする
  5. 「再生履歴を削除」をタップする
  6. 「キャンセル」と「再生履歴を削除」と表示されますので、「再生履歴を削除」をタップ

となります。

 

4.の「履歴とプライバシー」をタップすると、「再生履歴を削除」のほかにも、

・検索履歴を削除
・再生履歴を保存しない
・検索履歴を保存しない

といった項目が出てきます。

 

何度も再生履歴や検索履歴を削除するのはめんどくさい…なんて場合には、ここで一括設定しておくのもいいですね。

◆YouTubeの再生履歴の削除方法(パソコン)

  1. パソコンのブラウザでYouTubeを開く
  2. 画面左上の「三」をクリックする
  3. 「履歴」をクリックする
  4. 画面右にゴミ箱のアイコンが表示され「すべての再生履歴を削除」と表示されますので、その部分をクリックする
  5. 最終確認の画面が表示されますので「再生履歴を削除」をクリックする

となります。

 

3.の「履歴」をクリックすると、「すべての再生履歴を削除」のほかにも、

・再生履歴を保存しない
・すべての履歴を管理
・再生履歴と検索履歴
・コメント
・チャット

などの項目が表示されます。

他にも設定したい項目があるのであれば、ついでに設定しておいてくださいね~。

 

ということで、YouTubeの再生履歴を削除する方法を紹介しました。

スマホもパソコンも、やり方はとても簡単ですので、すぐできると思いますので、ぜひやってみてください。

次に、YouTubeに動画の再生履歴を付けない方法について、解説していきますね~。

YouTubeに動画の再生履歴を付けない方法

YouTubeに動画の再生履歴を付けない方法ですが、ここまで読んでくれた方なら、わかると思います。

設定の変更で、再生履歴を保存しない方法であれば、すでに書いてありますので、上に書いたやり方を参考にしてください。

 

それ以外の方法であれば、裏技的な方法として…

  1. 複数のアカウントを作って、ログインする
  2. ログアウトして、YouTubeをみる

といった方法でも、再生履歴を隠すことができます。

この辺は詳しく解説していきますね~。

 

1.の複数のアカウントを作って、ログインする方法ですが…

これはアカウントごとに見る動画を決める、と言ったらわかりやすいかな。

複数のアカウントを作って、そのアカウントで見る動画を決めるんです。

(チャンネル登録ですね)

・アカウントAは料理のレシピ動画
・アカウントBはゲームの実況動画
・アカウントCは都市伝説の動画
・アカウントDはヨガの動画

みたいな感じで、アカウントでyoutubeの番組を管理するんです。

この方法って、けっこう便利ですっきりするんですよ~。

やっている人も多いのではないでしょうか?

 

そして2.の、ログアウトしてYouTubeを見る方法ですが…

youtubeをログアウトすると、ログインしていたアカウントに紐づけられた再生履歴が表示されません。

なので、この方法で再生履歴を表に出さないもおススメの方法です。

まとめ

長くなってしまいましたので、要点をまとめてみますね。

 

YouTube上では、誰かにYouTubeの再生履歴を見られることはありません。

しかし、家族などに端末を貸して…なんて場合においては、再生履歴を見られる可能性がありますので、事前に削除しておいた方がいいでしょう。

 

再生履歴の削除方法ですが、

スマホの場合、

  1. スマホのホーム画面からYouTubeアプリを開く
  2. 画面右上の自分のアイコンをタップする
  3. 「設定」をタップする
  4. 「履歴とプライバシー」をタップする
  5. 「再生履歴を削除」をタップする
  6. 「キャンセル」と「再生履歴を削除」と表示されますので、「再生履歴を削除」をタップ

パソコンの場合

  1. パソコンのブラウザでYouTubeを開く
  2. 画面左上の「三」をクリックする
  3. 「履歴」をクリックする
  4. 画面右にゴミ箱のアイコンが表示され「すべての再生履歴を削除」と表示されますので、その部分をクリックする
  5. 最終確認の画面が表示されますので「再生履歴を削除」をクリックする

となります。

 

同様の手順で、再生履歴を付けないようにすることもできますので、あわせてやってみてください。

また、YouTubeの履歴を見られないようにするために、

  1. 複数のアカウントを作って、ログインする
  2. ログアウトして、YouTubeをみる

といった方法も有効ですので、あわせてやってみてくださいね。

 

本日の記事は以上です。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました