iPhoneの地球の壁紙がなくなった?壁紙の保存場所とダウンロード方法を紹介

スポンサーリンク

iPhoneの地球の壁紙がなくなったかも…

・ホーム画面の待ち受け画像がいきなり変わった
・デフォルトの壁紙ってどこに保存してあるの?
・デフォルトの壁紙って無料でダウンロードできるの?
・iPhoneの壁紙って、どれもおしゃれだよね
・地球の壁紙が消えたけど…どうしたらいいの?

と、お悩みではないですか?

 

iPhoneのホーム画面の壁紙って、どれもおしゃれでカッコいいですよね。

宇宙、星空、地球…

大きさを感じることができる壁紙が好きなので、私もデフォルトで使える壁紙を使ってますよ~。

特に、地球の壁紙が好きですね。

 

とはいえ、壁紙をいろいろと変更している人の場合、知らないうちにデフォルトの壁紙がなくなった…って、こともあるみたいですね。

私の友人も

iPhoneの、デフォルトの地球の壁紙がなくなってしまった…

と、この前、相談に来られました…。

 

むむむ…。

どうしたものか…。

ということで、まずはiPhoneの壁紙の保存場所を探してみることに…。

 

結論から言えば、iPhoneには地球の壁紙が保存されていませんでした。

多分間違って、消してしまったのでしょう。

なので、公式壁紙を探してダウンロードすることにしたら、あっけなく見つかりましたよ~。

ということで本日の記事は、

・iPhoneで壁紙が保存してある場所
・公式壁紙をダウンロードできるサイト

を紹介していきますね~。

スポンサーリンク

iPhoneで壁紙が保存してある場所

iPhoneの壁紙がなくなってしまった場合、まず最初にiPhone本体に壁紙が保存されているのかどうか?を確認しましょう。

デフォルトの壁紙の保存場所は、

  1. 「設定」をタップ
  2. 「壁紙」をタップ
  3. 「壁紙を選択」をタップ
  4. ・ダイナミック
    ・静止画
    ・Live
    をタップして、確認する

となります。

 

普通に壁紙を変更している限り、壁紙がなくなる…ということは、可能性としては薄いですね。

とはいえ、実際に私の友人も、壁紙の削除とかしていなくても地球の壁紙がなくなってしまいました。

なので、壁紙がなくなる原因は、ほかにあるかもしれません。

 

ですが、地球の壁紙に限らず、iPhoneの壁紙は簡単にダウンロードすることができますよ~。

こちらから、ダウンロードすることができます。

iOS Wallpapers(Googleフォト)

なので、Appleの公式壁紙がなくなった場合は、こちらのサイトでダウンロードしてください。

まとめ

本日の記事は、

・iPhoneで壁紙が保存してある場所
・公式壁紙をダウンロードできるサイト

の2つを紹介しました。

 

要点をまとめてみると、まず、iPhoneで壁紙が保存してある場所は、

  1. 「設定」をタップ
  2. 「壁紙」をタップ
  3. 「壁紙を選択」をタップ
  4. ・ダイナミック
    ・静止画
    ・Live
    をタップして、確認する

といった手順でiPhone本体に壁紙が保存されているかどうか?を確認する事ができます。

 

また、壁紙を確認してなかった場合、

iOS Wallpapers(Googleフォト)

こちらから、ダウンロードすることができますので、必要な壁紙はこちらからダウンロードしてください。

 

本日の記事は以上です。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

電源のいらない充電器

ソーラー充電器って知っていますか?

携帯充電器とほとんど同じ値段で、電源なしで充電ができるスグレモノなんです。

なので、予備で一つ

・車の中に!
・バッグの中に!
・アウトドア用品と一緒に!

といった感じで持っておくと、意外な場面で活躍しますよ~。

iPhone
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スマホの設定.com
タイトルとURLをコピーしました