かわいい画像加工はサイトよりアプリ!簡単に「かわいい」が作れるよ!

スポンサーリンク

かわいい画像加工はサイトよりアプリがいいって本当?

・オンラインサイトだと通信料がかかるよね
・無料でかわいいが作れる画像加工アプリが欲しい!
・サイトを使う時って、つながらない場合があるよね
・無料で写真を可愛く加工できるアプリってあるの?

と、お悩みではないですか?

 

かわいい画像加工をするのに、

・サイト
・アプリ

のどっちを使うか悩んでしまいますよね。

私がオススメするのは、サイトではなくて「アプリ」なんですよ~。

というのも、サイトを利用すると通信料がかかってしまいますので、通信料を節約したいのであれば、やっぱりアプリかな。

あと気になるのが、メールアドレスなどの登録…あまり使わないサイトだと、私の場合、個人情報を登録したくないんですよ。

ですが、無料アプリの場合、そのほとんどは登録不要…なので、そういったことも、サイトではなく、アプリをオススメする理由の一つかな。

 

無料アプリを使っても、サイトと一緒で、いろいろな画像加工をすることができるんですよ!

もちろん、画像をかわいく加工することもできちゃいます!

ということで本日の記事は、無料アプリを使って、画像をどこまで可愛くできるか?に挑戦してみますね~。

スポンサーリンク

無料アプリで画像をかわいく加工しよう!

画像加工するために今回使用するのは、「LINEカメラ」という無料アプリです。

LINE Camera - 写真編集 & オシャレ加工

LINE Camera – 写真編集 & オシャレ加工

LINE Corporation無料posted withアプリーチ

とても使いやすく、また、無料でも使える機能が充実していますので、おススメですよ~。

ということでさっそくLINEカメラを使って、画像加工をしてみますね。

今回、画像加工に挑戦するのは、

・フレーム入れ
・複数の画像を一枚に
・ハート入れ
・吹き出し
・文字入れ

の画像編集を実際に、やってみますよ~!

今回使う画像はこれです。

それでは、順番に紹介していきますね~。

画像に可愛いフレームを入れる

LINEカメラのアプリをタップすると、トップ画面はこんな感じになります。

トップ画面を開いたら、「ギャラリー」をタップしてください。

そうすると、スマホに保存されている画像の一覧が表示されます。

(機種によっては、カテゴリごとに分かれています)

加工する画像を選ぶことができますので、加工する画像を選んだら、画面右下の「選択」をタップしてください。

そうすると編集画面に切り替わります。

今回は、「画像にフレームを入れる加工をする」ということですので、画面下のフレームのアイコンをタップしてください。

そうすると、いろいろなパターンのフレームが表示されます。

フレームを選ぶのであれば、タップする場所は2つ。

・フレームのカテゴリ
・フレームの種類

です。

フレームのカテゴリは画像のすぐ下に表示されますので、「カテゴリ」→「種類」と、順番に選んでください。

まずはかわいくハートのフレームを試してみますね。

これは、猫の写真ではちょっと失敗ですね。

ハートの中にカップルがいれば、絶対合うと思いますよ~。

次はキラキラを試してみます。

次は、シンプルハートをやってみますね。

最後に、集中線をやってみました!

と、今回は4つ紹介しましたが、無料で使える画像のかわいいフレーム加工はまだまだありますよ~。

なので、いろいろ試してみてください。

フレーム加工が終わったら、画像をタップしてから、画面右下のダウンロードボタンをタップすると、画像がスマホに保存されます。

要点をまとめてみますね。

画像にかわいいフレームを入れる方法は、

1.「ギャラリー」をタップ
2.加工する画像を選んだら、画面右下の「選択」をタップ
3.フレームの「カテゴリ」→「種類」の順番にタップして好きなフレームを選ぶ
4.フレーム加工が終わったら、画像をタップしてから、画面右下のダウンロードボタンをタップ

となります。

次は、複数の画像を一枚にしてみますね~。

複数の画像を一枚に編集してみる

LINEカメラを使うと、複数の画像を一枚にまとめるのも、簡単にできますよ~。

さっそく紹介していきますね!

まず、スマホのホーム画面から「LINEカメラ」を開くと、トップ画面はこんな感じになっていますので、「コラージュ」を選んでタップしてください。

そうすると、画像を複数にしたときの分割のイメージが表示されます。

お好きな分割表示を選んで、タップしてください。

(分割表示の部分をスライドさせることで、9分割まですることができます)

今回は、4分割でやってみますね。

まずは、色分けされた部分をどこでもいいのでタップしてください。

そうすると、

・カメラ
・ギャラリー

と表示されます。

カメラを選ぶと、スマホのカメラが起動して、撮影した写真がそこに表示されます。

ギャラリーを選ぶと、スマホに保存されている画像の中から選ぶことができます。

今回はギャラリーを選んでみますね。

表示させたい画像を選んだら、タップして、その次に画面右下の「適用」をタップしてください。

そうすると、選択した部分に画像が表示されます。

残りの部分もやってみてくださいね。

画像を全部入れたら、次は、画像の

・位置
・大きさ
・傾き

を調整していきますが、これも簡単ですよ~。

・位置:画像をスライドさせる
・大きさ:二本指で拡大縮小させる
・傾き:二本指でくるっと回す

となります。

実際にやってみると、こんな感じになります。

画像の調整が終わったら画面右下のダウンロードボタンをクリックすると、その画像がスマホに保存されますよ~。

複数の画像を一枚に、かわいく編集してみてください。

長くなってしまいましたので、要点をまとめてみますね。

複数の画像を一枚にまとめる方法は、

◆画像を分割して表示させるには…
1.「LINEカメラ」を開く
2.「コラージュ」を選んでタップ
3.好きな分割表示を選んで、タップ
4.色分けされた部分をどこでもいいのでタップ
5.ギャラリーを選んでタップ
6.表示させたい画像を選んでタップ
7.画面右下の「適用」をタップ

◆表示させた画像を調整するには…
・位置:画像をスライドさせる
・大きさ:二本指で拡大縮小させる
・傾き:二本指でくるっと回す

となります。

次は、画像にかわいいハートを入れてみますね。

画像にかわいいハートを入れる

画像加工の定番といえば「ハート」ですよね。

画像にハートを入れる編集は、フレームでもある程度できますが、フレームでハートを入れる場合、「好きな場所にハートを入れることができない」ので、自由度が低いですよね…。

なので、画像の好きな場所にハートを入れる加工をやってみますね。

(多分ですが…これはサイトではなくアプリの方がやりやすいと思ます)

まずは、先ほど紹介したように、LINEカメラのアプリを開いたら、

1.「ギャラリー」をタップ
2.加工する画像を選んだら、画面右下の「選択」をタップ

の順番で、ハートを入れたい画像を選択します。

そうしたら次は、「ペン」のアイコンをタップしてください。

そうすると「ペイント」を表示されるので、その部分をタップしてください。

次の画面では「ブラシ」をタップしてください。

そうすると、次の画面ではいろいろなブラシの種類が表示されます。

画面上のハートのブラシのアイコンをタップしてください。

そうすると、いろいろなハートのブラシが表示されます。

好きなブラシを選んでタップしてください。

そうすると、画像の画面に切り替わります。

ハートを入れたい部分に指をスライドさせてください。

そうすると、指をスライドさせた部分にハートが表示されます。

終ったら、画面下のチェックマークをタップして、ダウンロードのボタンをタップしてください。

これ完了!

画像の好きな場所にハートマークを入れることができました。

要点をまとめてみますね。

画像の好きな場所にかわいいハートを入れる加工方法は、

1.「ギャラリー」をタップ
2.加工する画像を選んだら、画面右下の「選択」をタップ
3.「ペン」のアイコンをタップ
4.「ブラシ」をタップ
5.画面上のハートのブラシのアイコンをタップ
6.好きなブラシを選んでタップ
7.ハートを入れたい部分に指をスライドさせる
8.画面下のチェックマークをタップ
9.ダウンロードのボタンをタップ

となります。

次に、吹き出しと文字入れの方法を一緒に紹介していきます。

これも、サイトでやるよりは、アプリを使ってやった方が簡単だと思いますよ~。

画像に吹き出しと文字を入れる方法

ということで、次は画像に、

・吹き出し
・文字入れ

を一緒に紹介していきますね~。

まずは吹き出しから!

最初にすることは、LINEカメラのアプリを起動させてから、次に、

1.「ギャラリー」をタップ
2.加工する画像を選んだら、画面右下の「選択」をタップ

をします。

ここまでは先ほど紹介したやり方と一緒ですね。

好きな写真を選んでください。

そうしたら次は「ハート」のアイコンを選んでタップしてください。

そうすると、吹き出しのアイコンが表示されますので、その部分をタップしてください。

そうすると、いろいろな形の吹き出しが表示されます。

好きな吹き出しを選んでタップしてください。

そうすると、画像に吹き出しが上乗せされます。

あとは、この吹き出しの、

・位置
・大きさ
・傾き
・縦長/横長

を調整していきますが、これも簡単ですよ~。

・位置:画像をスライドさせる
・大きさ:二本指で拡大縮小させる
・傾き:二本指でくるっと回す
・縦長/横長:「✕」の下の調節バーをスライドさせる

となります。

編集が終わったら、画面右下のダウンロードのボタンをタップしてください。

これで完了!

要点をまとめてみますね。
画像に吹き出しを入れる方法は、

1.LINEカメラのアプリを起動させる
2.「ギャラリー」をタップ
3.加工する画像を選んだら、画面右下の「選択」をタップ
4.「ハート」のアイコンを選んでタップ
5.吹き出しのアイコンをタップ
6.好きな吹き出しを選んでタップ

◆吹き出しの調整方法は、
・位置:画像をスライドさせる
・大きさ:二本指で拡大縮小させる
・傾き:二本指でくるっと回す
・縦長/横長:「✕」の下の調節バーをスライドさせる

となります。
終ったら、画面右下のダウンロードボタンをタップしてください。

次に、この吹き出しに文字を入れてみますね。

文字を入れる場合画面下の「T」をタップします。

次は「テキスト」をタップしてください。

そうすると、文字の入力画面に切り替わります。

好きな文字を入力したら、画面右上の「次へ」をタップしてください。

次はフォントの選択画面です。

好きなフォントを選択をタップしてください。

そうすると、画面が切り替わり、画像の上に、入力した文字があるのが確認できます。

この文字を、

・位置
・大きさ
・傾き
・縦長/横長

を調整していきますが、これは吹き出しの調整と一緒です。

・位置:画像をスライドさせる
・大きさ:二本指で拡大縮小させる
・傾き:二本指でくるっと回す
・縦長/横長:「✕」の下の調節バーをスライドさせる

となりますよ~。

終ったら、画面右下のダウンロードボタンをタップすると、画像がスマホに保存されます。

要点をまとめてみますね。

画像に文字を入れる方法は、

1.LINEカメラのアプリを起動させる
2.「ギャラリー」をタップ
3.加工する画像を選んだら、画面右下の「選択」をタップ
4.画面下の「T」をタップ
5.「テキスト」をタップ
6.好きな文字を入力
7.画面右上の「次へ」をタップ
8.好きなフォントを選択をタップ

◆文字の調整方法は、

・位置:画像をスライドさせる
・大きさ:二本指で拡大縮小させる
・傾き:二本指でくるっと回す
・縦長/横長:「✕」の下の調節バーをスライドさせる

となります。

まとめ

ということで本日の記事は、かわいい画像加工を、サイトではなくアプリを使って、いろいろとやってみました。

もちろん、いろいろなサイトを使って、かわいい画像編集をするのは、ありだと思います。

ですが、アプリでもいろいろなことができるのを知っていれば、画像編集のサイトを調べる必要が少なくなってきますので、アプリを使いこなせたらいいかな…と、私は思います。

 

本日の記事は以上です。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

電源のいらない充電器

ソーラー充電器って知っていますか?

携帯充電器とほとんど同じ値段で、電源なしで充電ができるスグレモノなんです。

なので、予備で一つ

・車の中に!
・バッグの中に!
・アウトドア用品と一緒に!

といった感じで持っておくと、意外な場面で活躍しますよ~。

食品ロスの減少に、ご協力お願いします

円安にともない、食品関係の値上げが続いています。

しかし、一方では「食品ロス」という言葉に代表されるように、本来食べられるのに捨ててしまう食品が、年間522万tと、莫大な量になっています。

(日本人1人当たりが毎日お茶碗一杯分のご飯を捨てているのと近い量)

参考:農林水産省 食品ロス

そういった食品ロスをなくしていくために、趣味期限間近の商品を、40~100%OFFで提供してくれるサイトを見つけましたので、紹介しますね。

とくポチ

このサイトなんですが、全商品が40%OFFからスタートして、一週間たつごとに、さらに10%ずつ割引されていくんです!

めっちゃすごいサイトでしょ!

実際サイトの中身はこんな感じ!

近くのスーパーに比べても、とても安いんですよ!

円安で、食費が上がってしまうのであれば、こういったサービスを利用して、少しでも節約しながら、なおかつ食品ロスの減少に協力お願いします。

とくポチ

画像加工など
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スマホの設定.com
タイトルとURLをコピーしました