Googleアカウントで本名は危険?登録した名前を変更する方法(名前が逆でも直せるよ!)

スポンサーリンク
Gmailの設定

Googleアカウントで本名は危険?

・Playストアとかのレビュー欄に載るから本名はやめたほうがいいの?
・個人情報はなるべく使わないほうがいいっていうけど
・本名で登録してあるけど、変更できる?

と、お悩みではないですか?

 

たしかに、ネットで個人情報はなるべく使わないほうがいい…ってよく聞きますよね。

私も、複数のGoogleアカウントを持っているのですが、

・個人用(本名)
・匿名用(ニックネーム)

と、分けて使っていますよ~。

やっぱりGoogleアカウントに限らず、ネットで本名を使うのはちょっと危険なので…

ニックネームで利用できるサービスは、なるべくニックネームを使っています。

ということで本日は、Googleアカウントで本名を使うのは危険な理由と、登録してある名前の変更方法について解説していきますね。

スポンサーリンク

Googleアカウントで本名を使うのは危険な理由

まず最初に、Googleアカウントで本名を使うのは危険な理由について解説していきます。

Googleアカウントで本名を使うのは危険な理由ですが、まず最初に思いつくことは、

・youtube
・Playストア

といった場所で、コメントを書き込むとアカウント名が表示されますよね。

そこから、個人が特定されてしまう可能性があるんです。

 

例えば…

youtubeの動画を見て「なんだかなぁ~」と思って、ちょっと辛口のコメントを書いたとします。(アプリのレビュー評価でもいいですよ)

で、それを見た動画撮影者が、アカウント名(本名)からあなたのことを突き止めて…個人情報が特定されてしまう可能性があるんですよ。

そうすると今度は、嫌がらせを受けてしまうことだって考えられます。

 

さらに言うと、本名を使っているので、辛口のコメントを書きにくい…なんてことも考えられますよね。

なので、やっぱりGoogleアカウントに限らず、ニックネームで使えるサービスはなるべくニックネームの方がいいと思います。

 

でも、仕事の関係で、変なアカウントはちょっと…

って場合は、アカウントを複数作って、

・仕事用
・プライベート用

といった感じで分けるといいと思いますよ。

Googleアカウントで本名は危険ってわかったけど、生年月日や性別は?

Googleアカウントに登録する生年月日や性別はありのままでいいのかどうかですが…これは、そのままでいいと思います。

というのも、Googleはこういった情報を使って、あなたに合ったサービスを提供しているからなのです。

 

例えば、youtubeなんかはわかりやすいですね。

「あなたにおすすめ」みたいな動画は、ランダムではなく、実はこういった情報をもとに表示されているのです。

なので、例えば50代男性が、Googleアカウントに20代女性で登録してしまうと、「あなたにおすすめ」に表示される動画は、

・コスメ関係
・恋愛関係

みたいになってしまうので、気を付けてくださいね。

要点をまとめると…

Googleアカウントに登録する名前は本名ではなく、ニックネームがいい。

ですが、仕事などでGoogleアカウントを使うのであれば、「仕事用」と「プライベート用」に2つアカウントを持っていたほうがベター。

そして、Googleアカウントに登録する生年月日や性別は、そのままの方がいい。

ということになります。

Googleアカウントの登録名前の変更方法

うっかりGoogleアカウントに本名を登録してしまった場合、変更は可能かどうか?ですが、まず結論から言えば、変更することは可能です。

やり方も簡単なので、紹介していきますね。

今回は、スマホ(Android)からやってみたいと思います。

 

まず最初に、Googleアカウントを使っているサービスを開いてください。

・Gmail
・youtube

などですね。

今回はGmailでやってみますね。

Gmaiのアプリを開くと、画面右上にアカウントのアイコンが表示されていますので、その部分をタップしてください。

そうすると、次の画面では、使用しているアカウントの下に「Googleアカウントを管理」という表示が出てきますので、その部分をタップしてください。

そうすると次の画面では、Googleのアカウントサービスが表示されます。

個人情報という部分があるので、そこをタップしてください。

そうすると次の画面では、

・名前
・生年月日
・性別
・パスワード
・連絡先情報

と表示されていますが、「名前」をタップしてください。

そうすると次の画面で名前の変更ができます。

好きな名前を入力してGoogleアカウントの名前を変更しましょう。

この時に、「前は名前の順番が逆だった…」なんて場合には、今回は名前の順番が逆にならないように、しっかりと入力してくださいね。

これで完了です。

今回はGmailアプリを使ってGoogleアカウントの名前の変更方法を紹介しましたが、もちろん、youtubeからでもできますよ~。

要点をまとめると…

Googleアカウントにに登録してある名前の変更方法は、

1.Googleアカウントを使っているサービスを開く
(Gmail・youtubeなど)
2.画面右上にアカウントのアイコンをタップ
3.「Googleアカウントを管理」をタップ
4.個人情報をタップ
5.「名前」をタップ
6.好きな名前を入力

となります。

まとめ

もう一度言いますが、Googleアカウントで本名を使うのは危険かどうか?ですが、結論から言えば、ちょっと危険なんです。

というか、ネットで本名を使うのはなるべく避けましょう。

本名を使うことにより、個人情報を特定されて…なんてことも考えられますので、注意してくださいね。

 

本日の記事は以上です。

最後までお付き合いただき、ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました