LINEトークで「送信取消」した相手のメッセージを見る方法!スマホ2台で検証してみたよ

スポンサーリンク
LINEの設定

LINEトークで「送信取消」した相手のメッセージは見れる?

・送信取消したメッセージの内容が気になる
・通知機能では、全文確認できないんだよね。
・誤送信したの?それとも…

と、お悩みではないですか?

 

LINEを利用していると、時々相手がメッセージを削除することってありますよね。

削除されたメッセージって、自分のトークの履歴から消えてしまって、その代わりに、「〇〇がメッセージの送信を取り消しました」と表示されます。

 

送信取消されたメッセージの内容って、ものすごく気になりませんか?

私は、ちょっと気になります。

なので本日は、LINEで削除された相手のメッセージを見ることができる、って方法を耳にしたので、スマホを2台使ってさっそく検証してみますね。

スポンサーリンク

LINEトークで「送信取消」した相手のメッセージを見る方法は本当?

知り合いからの情報によると、「のぞきみ」というアプリを使うと、

・既読を付けないでメッセージを見ることができる
・削除された相手のメッセージを見ることができる

ということなのですが…本当でしょうか?

もし本当なら、ものすごく便利な機能ですよね!

 

ということで早速やってみました。

LINEトークで「送信取消」したメッセージを見ることは可能?

今回検証する内容を、さらっと紹介すると、

  1. 1台目のスマホに「のぞきみ」というアプリをインストール
  2. 2台目のスマホからメッセージを送信
  3. 2台目のスマホから送信取消
  4. 「のぞきみ」アプリに送信取消されたメッセージが残っているか検証

となっています。

さっそくやっていきますね~。

 

まず最初に、1台目のスマホに「のぞきみ」というアプリをインストールしました。

既読回避アプリ のぞきみ 写真、メッセージ、スタンプもきどくつけずに読むアプリ

既読回避アプリ のぞきみ 写真、メッセージ、スタンプもきどくつけずに読むアプリ

masaibar無料posted withアプリーチ

手順通りに設定を変更して、次に、2台目のスマホからメッセージを送信します。

こんな感じでメッセージを送信しました。

そしてこのメッセージを「送信取消」にします。

送信取消の手順ですが、

1.送信取消したいメッセージを長押し
2.「送信取消」をタップ
3.「送信取消」をもう一度タップ

となります。

送信取消に成功すると、スマホの画面はこんな感じに表示されます。

「メッセージの送信を取り消しました」の表示が連続してわかりにくいかもしれませんが、一番下の部分が、今回検証するのに使ってメッセージです。

 

ということで2台目のスマホの操作は完了!

1台目のスマホに戻ってみますね。

まず最初にLINEアプリから、メッセージが取り消されているか確認してみますね。

ちゃんとメッセージが削除されていて「〇〇がメッセージの送信を取り消しました」と表示されていますね。

では次に、先程インストールされた「のぞきみ」というアプリはどうでしょうか?

アプリを開いてみると…

おっ、ちゃんと送信取消されたメッセージが削除されずに残っているのが確認できますね。

成功です!

その他に分かったこと

メッセージだけじゃなく、

・LINEスタンプ
・画像

といったものでも、同じように試してみたのですが、送信取消したにもかかわらず「のぞきみ」アプリからは見ることができました。

 

ですが、のぞきみアプリをインストールする前のメッセージに関しては、見ることができなかったです。

こればかりは仕方ない…。

まとめ

ということで、今回の検証結果をまとめてみますね。

まず最初に、送信取消されたメッセージを見ることは可能かどうか?ですが、「のぞきみ」というアプリを使うと可能です。

メッセージだけではなく、

・LINEスタンプ
・画像

といったものでも検証してみましたが、送信取消されて自分のトーク履歴から削除されてしまっても、アプリを使うことでその内容を見ることは可能です。

ですが、「のぞきみ」というアプリにも弱点があって、インストールする前の取消されたメッセージに関しては見ることができないんです。

なので、アプリを使う時はココに注意してくださいね。

 

とはいえ、アプリを使えば、送信取消したメッセージを見ることは可能です。

なので、このアプリがあるとないとでは便利さが大違い!

メッセージを送ったとか送らない…ってトラブルになるケースを考えると、とても役に立ちますよ~。

 

送信取消したメッセージが気になるのであれば、こういったアプリが役に立ちますので、ぜひ使ってみてください。

 

本日の記事は以上です。

最後までお付き合いただき、ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました