LINE「メッセージの送信は取り消しました」の意味は?既読と未読の違いをスマホ2台で検証したよ!

スポンサーリンク
LINEの設定

LINE「メッセージの送信は取り消しました」の意味は?

・相手のトーク履歴からメッセージを削除できるの?
・誤爆したから相手のトークから消したい…
・既読だけど、取り消せるの?

と、お悩みではないですか?

 

たしかに、誤爆てしまって、消したいメッセージってありますよね。

私も何度もあります。

最近では、グループトークに個人的なメッセージを間違って誤送信してしまって…って誤爆をしてしまいました。

送信済みのメッセージですが、相手が未読の場合、(LINEアプリを開いてない場合)送信取消」で相手に知られないようになるのですが、既読の場合、どうなるのか…。

実際にやったことがないのでちょっと気になっていたんですよ。

既読のメッセージは送信取消でも相手のトーク画面から取り消せないのか、それとも取り消すことができるのか?

 

なので、今回の記事は、LINEでメッセージの送信取消をした時に、

・相手が未読の場合
・相手が既読の場合

それぞれどうなるのか…を、スマホ2台使って検証してみました。

スポンサーリンク

LINE「メッセージの送信は取り消しました」の意味は?

ということで、今回の記事は、LINEで「メッセージは取り消しました」の意味について、少しだけ深掘りしていきたいと思います。

 

今回は、スマホ2台使って、メッセージのやり取りをします。

そして、メッセージを未読の場合に「送信取消」をすると、相手のトーク画面にはどう表示されるのか?

さらに、メッセージが既読だった場合に「送信取消」をすると、相手のトーク画面にはどう表示されるのか?

この辺の違いを、スマホ2台使って検証していきますね~。

メッセージが未読の場合に「送信取消」をした場合

最初に、「未読」の時に、メッセージの送信取消をしたらどうなるかを検証していきます。

まず最初に、1台目のスマホからメッセージを送信します。

この段階では、2台目のスマホでメッセージを確認していないので、未読のままですね。

この状態で、「送信取消」をしてみますね。

メッセージを長押しすると、このような表示になります。

送信取消をタップすると、

「友だちが利用中のLINEバージョンによっては、友だちのトークからンメッセージが消えないことがあります。送信を取り消しますか?」

と表示されますので、送信取消をタップします。

そうすると、自分のLINEのトーク画面では「メッセージの送信を取り消しました」と表示されます。

これで準備完了!

次に、メッセージを受信して、未読のまま送信取消されてしまったスマホのトーク画面を見てみると、こんな感じです。

「〇〇がメッセージの送信を取り消しました」と表示されます。

 

メッセージが送信されたこと自体は、取り消すことができないんですよ。

なので、メッセージがあったけどそれを取消されたよ、って意味のアナウンスが表示されていますね。

次に、既読のメッセージを送信取消にした場合を紹介していきます。

メッセージが既読の場合に「送信取消」をした場合

次に、既読になったメッセージを「送信取消」で相手のトーク画面から削除できるのかを実際にやってみますね。

まず最初に、1台目のスマホからメッセージを送信します。

テスト2のメッセージには、ちゃんと既読がついています。

受信した側はこんな感じで表示されます。

ちゃんとメッセージを言受信していますね。

この状態で、送信した側がメッセージを取り消してみますね。

そうすると、先補と一緒で「メッセージの送信を取り消しました」と表示されます。

そして、消された方のトーク画面を確認してみると…

未読と同じように「〇〇がメッセージの送信を取り消しました」と表示されます。

既読も未読も一緒のメッセージですね。

ポップアップ表示はどうなるの?

次に、送信取消をした場合、相手に通知(ポップアップ表示)はされるのかも検証しましたので、内容をシェアしていきますね。

とまず結論から言えば、既読の場合も未読の場合も、送信取消の場合、通知(ポップアップ表示)はスマホの画面に表示されませんでした。

 

なおで、どのタイミングで送信取消をしたのかはわからないようになっています。

実際に「〇〇がメッセージの送信を取り消しました」と表示されている部分を見ても、その時間までは表示されていないので、くわしい時間についてはわからないですね。

まとめ

今回は、LINEのメッセージを送信取した時に未読の場合と既読の場合の2つに分けて紹介していきました。

結果は、どちらも一緒のアナウンスが表示されたので、送信取消する場合は、既読・未読にあまりこだわる必要はないと思います。

 

未読だから既読になる前に、メッセージを取消してしまえ…って気持ちはわかりますが、何か送信されてそれが取り消しになった、という記録は相手側のトーク画面に残ってしまいます。

なので、そのことを聞かれた時のために、

・友達だと思って誤爆してしまった
・お母さんに送るメッセージを間違って誤送信してしまった

といったような言い訳は用意しておいてくださいね。

 

また、調べてみたところ、送信取消の有効時間は24時間ということです。

送信取消できる時間は24時間以内ということですので、気を付けてくださいね。

 

本日の記事は以上です。

最後までお使いいただき、ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました