Androidのキーボードが邪魔!文字入力しないならキーボードはこう隠せ!

スポンサーリンク
キーボード

Androidのキーボードが邪魔!

・文字入力しないのにキーボードがあるのは嫌!
・キーボードのせいで、画面が隠れる…
・使わない時は、キーボードを非表示にしたい!
・LINEのメッセージを画面いっぱいで読みたい

と、お悩みではないですか?

 

たしかに、スマホ(Android)のキーボードって、必要じゃない時でも、ひょっこり顔を出してくるので、ちょっとうざいときがありますよね。

私の場合、LINEなどでメッセージのやり取りをするときに、キーボードがあるとメッセージがちゃんと読めないのにイライラすることもありました。

とはいえ、対処法を知ったおかげで、今ではキーボードが邪魔にならずに、画面いっぱい使うことができますので、快適ですよ~!

必要な時にキーボードを出して、必要じゃなければキーボードはしまっておく、って感じでとても快適です。

ということで本日は、Androidのキーボードが邪魔な時の対処法について解説していきますね。

スポンサーリンク

Androidのキーボードが邪魔な時の対処法

Androidのキーボードが邪魔!画面が(メッセージ)が読みにくいって場合ですが、対処法は幾つかあります。

  1. キーボードをしまっておく
  2. キーボードを小さくする
  3. キーボードの位置をずらす

などなど…。

わたしが思いつく限りでも、Androidのキーボードが邪魔!って時に、これだけの対処法があります。

もちろん全部紹介していきますので、自分に合った対処法を身に着けてくださいね。

1.キーボードをしまっておく

文字入力する必要がないので、キーボードが邪魔な場合、しまっておく…というか、スマホの画面からキーボードを非表示にする方法ですが、とっても簡単ですよ!

「戻る」ボタンを押すだけ!

LINEの画面で実際にやってみますね。

まずLINEを開くとこんな感じになっていると思います。

これだとキーボードが大きくて、ちょっと邪魔ですよね…。

なので、キーボードをしまっておきましょう。

やり方は簡単!

「戻る」ボタンを押すだけ!(画面左下の赤枠の部分)

そうすると、キーボードが画面からなくなりますので、こんな感じで画面いっぱいに使用することができますね

また、再度キーボードを表示させるには、画面左下のこの部分をタップします。

そうすると、「タップしてキーボードを表示」と出てきますので、その部分をタップしましょう。

そうすると、再度キーボードが表示されますよ~。

要点をまとめると…

Androidのキーボードをしまう方法は、
1.画面下の「戻る」ボタンを押す(機種によっては違うかもしれません)

また、キーボードをもとに戻す方法は、
1.文字入力枠の左の部分を押す
2.「タップしてキーボードを表示」と出てくるので、タップ

となります。

2.キーボードを小さくする

Androidのキーボードが邪魔…なので、なるべくキーボードを小さくしたい!

であれば、これはたしかAndroid端末に内蔵されているキーボードアプリによって、設定の変更の方法が違ったはず…です。

キーボードを小さくする方法は、以前こちらの記事に書きましたので、こちらの記事を参考にしてください。

スマホ(Android)のキーボードの大きさの変更方法!画像で分かりやすく解説するよ!
スマホ(Android)のキーボードの大きさを変更したい! ・今のキーボードの大きさは、片手入力ができない ・もう少し大きい(小さい)と便利なのに… ・文字入力で持ち変えるのは、とても不便 ・キーボードの大きさを自由に変更したい! ...

3.キーボードの位置をずらす

Androidのキーボードが邪魔な場合、キーボードの位置をずらすことで解決する場合もあります。

キーボードの位置の変更のやり方ですが…これは私の知っている限り、Gboardアプリのフローティングモードでしか位置の移動ができなかったような…

Gboardアプリのフローティングモードですが、やり方は簡単!

まず最初に、キーボードを開きます。

今回もLINEの画面でやってみますね。

そしたら、「…」の部分をタップします。

そうすると、画面が切り替わってこんな感じになります。

「フローティング」という部分をタップすると、こんな感じにキーボードが画面下から切り離されます。

キーボード下の赤い枠で囲った部分を指でスライドさせることで、キーボードの位置を好きな場所に変更できますよ。

邪魔にならない場所に移動させてください。

要点をまとめると、キーボードの位置を変更する方法は(Gboardアプリ)…

1.キーボードを開く
2.「…」の部分をタップ
3.「フローティング」という部分をタップ
4.キーボード下の部分をスライドさせて移動

となります。

キーボーの移動は、私の知っている限りGboardアプリでしかできなかったような気がします。

ですが、Androidのキーボードアプリっていろんな種類がありますので、もしかしたら私の知らないキーボードアプリでもできるかもしれません。

今使っているキーボードアプリが何なのかわかるようでしたら、「〇〇(アプリ名) キーボードの位置 調整」みたいなキーワードで探してみれば、やり方が出てくるかもしれませんね。

まとめ

今回色々と紹介してきましたが、私の場合、Androidのキーボードが邪魔な時によく使うのは、1の「キーボードをしまっておく」やり方です。

このやり方が、画面いっぱいに使えるので、スマホの画面に映し出された情報がとても読みやすいんですよね。

何より簡単なので、この方法をよく使っています。

 

逆に使わないのは「キーボードの移動」ですね。

紹介しておいてあれなんですが…

キーボードの位置を移動させると、たしかに画面が見やすくなるかもしれませんが、その分文字入力の時に不便なんですよね…。

だからといって、文字入力の時はキーボードを元の位置に戻すこともアリなんですが、いちいちキーボードをあっちこっちに移動させるのは、ほかの意味でめんどくさい…。

なので、キーボードの移動はめったにやらないです。

 

ですが、この辺はスマホの使い方によって人それぞれだと思います。

なので、Androidのキーボードが邪魔なのであれば、便利だと思うほうを状況に応じて使い分けてくださいね。

 

スポンサーリンク

データ無制限なので、使い放題!

  • 工事不要!
  • 端末代実質無料!
  • キャッシュバック1万5千円!
  • ドコモユーザーはスマホセット割引!

5Gなので、とにかく早い!

Wi-Fi6対応 最新5Gドコモホームルーター!

 

電源のいらない充電器

ソーラー充電器って知っていますか?

携帯充電器とほとんど同じ値段で、電源なしで充電ができるスグレモノなんです。

なので、予備で一つ

・車の中に!
・バッグの中に!
・アウトドア用品と一緒に!

といった感じで持っておくと、意外な場面で活躍しますよ~。

キーボード
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スマホの設定.com
タイトルとURLをコピーしました