スマホの画面が二重になる!修理に出す前に試してみたいことはこれ!

スポンサーリンク

スマホの画面が二重に…

・スマホの画面がいきなり二重になってしまった
・ホーム画面の液晶表示が二重でとても使いにくい
・スマホを落下させた覚えはないのに…
・修理に出す前に、試せることってあるの?

と、お悩みではないですか?

 

う~ん、スマホの画面が二重になってしまった場合、スマホ本体や画面の故障である可能性がとても高いです。

・落下させたり
・衝撃を与えたり
・ズボンのポケットに入れっぱなしで長時間座っていたり
・スマホの入っているバッグを振り回したり

なんてことやってませんか?

そんなことが原因でスマホの画面が二重になってしまうことは十分考えられます。

 

ですが、スマホの画面が二重になってしまった場合、簡単な操作で直る可能性もありますよ~。

なので、修理に出すことも視野に入れてみながら、まずは修理に出す前にできることを試してみる、といった対処法をおススメします。

ということで本日の記事は、スマホの画面が二重になってしまった場合の自分でできる直し方と、その原因について解説していきますね~。

スポンサーリンク

スマホの画面が二重に!まずは自分でやってみる

スマホの画面が二重になってしまった場合、まずやってほしいことは「再起動」です。

スマホを再起動することで、

・スマホ画面のフリーズ
・スクロールが遅くなってしまった

などといった時も対処できますし、画面が二重になってしまった時も直すことができる可能性があるからです。

なので、まずは「再起動」してみましょう。

 

再起動のやり方は、

Androidの場合、

1.電源ボタンを長押し
2.「再起動」ボタンが表示されたら、タップ

となります。

 

iPhoneの場合、

  1. いずれか片方の音量調節ボタンとサイドボタンを同時に長押しする
  2. 「電源オフスライダ」が表示されたら離します。
  3. スライダをドラッグする(電源が切れる)
  4. 電源を入れるには、 サイドボタン(iPhoneの右側)を長押しする
    (電源が入ったらアップルロゴが表示される)

となります。

AndroidやiPhoneに限らず、再起動はスマホの様々な症状に対応していますので、まずは再起動してみましょう。

 

これでも直らない場合は、スマホ本体や液晶画面の故障である可能性が高いですが、「ゴーストタップ」である可能性も高いです。

ゴーストタップとは?

スマホの画面が二重になる原因はいろいろありますが、その中で「ゴーストタップ」である可能性もあります。

 

ゴーストタップ(ゴーストタッチ)とは…

AndroidやiPhoneに触っていないのに、画面が動く現象です。

これって、

・静電気
・保護フィルムに挟まったゴミ
(液晶画面の上のごみ)

などが原因なのですが…これのせいで、画面がブルブルと細かく動き、その結果、画面が二重になってしまうことが考えられます。

 

なので、スマホ本体の「静電気を除去する」といった対処法や、液晶画面をきれいにする(保護フィルムを張り変える)といったことで、スマホの画面が二重になる不具合が直る場合もありますよ~。

もし、保護フィルムを張り替えたタイミングで、スマホの画面が二重になった…なんて場合には、保護フィルムの間に挟まったゴミである可能性が高いですね。

スマホの画面が二重になってしまう原因

・静電気
・保護フィルムに挟まったゴミ

意外にも、スマホの画面が二重になってしまう原因はいくつかあります。

 

それは、

・落下(衝撃)
・ストレス
・基盤の故障(スマホの寿命)

それぞれわかりやすく解説していきますので、心当たりがないか思い出してみてください。

スマホの落下(衝撃)

スマホを落下させたり強い衝撃を与えてしまった場合、画面が割れなくても、内部ではいろいろな不具合症状が起きてしまっている可能性があります。

 

なので、スマホを落下させてしまった場合

「画面が割れていないからセーフ」

ではなく、

・タッチパネルはちゃんと動作してるか?
・音が割れていないか?
・スマホの画面に線が入っていないか?
・電源ボタンはちゃんと動作するか?

などといったことは、ちゃんと確認したほうがいいですね。

ストレス

スマホはストレスにも弱いです。

まあ、私もですが…

 

ここでいうストレスとは…

・長時間圧力をかけっぱなしにした
(お尻のポケットに入れて、長時間座っていた、なんて場合がそうですね)
・高温な場所に置きっぱなしにした
(夏の暑い日に、車の中に置きっぱなしにした、とか…)

といった感じで、スマホを普通ではない状態にしてそのままにしておくことです。

 

こういった感じでスマホにストレスがかかると、スマホが故障する原因になりますので、気を付けてくださいね。

基盤の故障(スマホの寿命)

基盤の故障でも、スマホの画面が二重になってしまうことが考えられます。

もしかして、同じスマホを2年以上使っていませんか?

 

スマホ本体の寿命は、使い方にもよりますが2年といわれています。

なので、今使っているスマホがそろそろ2年経過していて、画面が二重になっているのであれば、基盤の故障(劣化)が考えられます。

この場合、修理に出すと

(2年以上経過したスマホの場合、修理に出して直ったとしても、また別の場所が故障して…ってことが考えられます)

まとめ

長くなってしまいましたので、要点をまとめてみますね。

 

スマホの画面が二重になってしまった場合、再起動することで症状が直る場合があります。

再起動のやり方は、

・Androidの場合、

1.電源ボタンを長押し
2.「再起動」ボタンが表示されたら、タップ

・iPhoneの場合、

  1. いずれか片方の音量調節ボタンとサイドボタンを同時に長押しする
  2. 「電源オフスライダ」が表示されたら離します。
  3. スライダをドラッグする(電源が切れる)
  4. 電源を入れるには、 サイドボタン(iPhoneの右側)を長押しする
    (電源が入ったらアップルロゴが表示される)

となります。

わからない場合には「お使いの機種+再起動」といったキーワードで検索してみてください。

 

また、ゴーストタップや静電気のせいで、スマホの画面が二重になる場合もありますよ~。

その場合は、静電気を除去したり、保護フィルムに挟まったゴミを取り除いてみてください。

 

また、

・落下(衝撃)
・ストレス
・基盤の故障(スマホの寿命)

で、スマホの画面が二重になってしまう場合、修理に出すか買い替える必要があります。

そのまま使っていても、直らないし、どんどん症状が悪化してきます。

最悪の場合、タッチしても全然反応しない…なんてことも。

そうなってくると、機種変更はできても、データの取り出しなどは難しくなってきます。

なので、できるだけ早く対処してくださいね。

 

本日の記事は以上です。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました