スマホの画面が勝手に横になる!Androidならこの方法で簡単に直せるよ!

スポンサーリンク

Androidスマホの画面が勝手に横になるけど…

・寝ながらスマホをやると、見にくいんだよね
・スマホを横にしても、縦画面に固定したままでいたい
・画面がくるくる回転するのを直したい
・自動回転機能をオフにすれば直るって、本当?

と、お悩みではないですか?

 

私の場合、よく寝ながらスマホをします。

スマホを使って、寝ながら動画を見たり、記事をチェックしたりしているのですが…スマホを横にしたときに、横画面になるのはちょっと使いにくいんですよ。

 

というのも、スマホの場合、文字を読む場合は、縦画面で使っていた方が、一画面の情報量って多いですよね。

逆に言うと、横画面の場合、文字を読んていても、すぐにスクロールしなければならないので結構めんどくさいんですよ。

なので、「寝ながらスマホ」をしてスマホを横向きにしても、縦画面に固定して使っています。

 

スマホを縦にしても横にしても、自動回転しないで縦画面のまま!

これで、寝ながらスマホしても、画面が勝手に切り替わることはありません。

これが結構快適なんですよ~。

ということで本日の記事は、Androidスマホの画面が勝手に横になる場合に、縦画面に固定する設定方法をわかりやすく解説していきますね~。

スポンサーリンク

スマホの画面が勝手に横になるときの設定変更方法

Androidスマホの画面が勝手に横になる場合は、設定の変更で簡単に直すことができますよ~。

これはスマホの「自動回転機能」がオンになっている状態なので、この設定をオフにすることで、スマホの画面を縦に固定することができます。

ということで早速そのやり方を紹介しますね~。

 

Androidスマホの自動回転機能をオフにする方法は、

  1. ホーム画面から歯車のアイコン(設定)をタップする
  2. 「ディスプレイ」をタップする
  3. 「詳細設定」をタップする
  4. 「画面の自動回転」をタップして、オン/オフを切り替える

となります。

 

これでAndroidスマホの「自動回転機能」がオフになりましたので、スマホを縦にしても横にしても画面は縦に固定されたままの状態になります。

画面が縦に固定されたままの状態ですので…寝ながらスマホをしても、快適なんです。

Youtubeとか、どうしているの?

寝転びながらスマホをしていても、YouTubeなどを見るときは、スマホの画面いっぱい使って動画をみていますよ~。

とはいえ、YouTubeを見るたびに、先ほど紹介した、スマホの自動回転機能を切り替えたりしているわけではありません。

 

YouTubeの場合、動画を再生しているときに、動画の右下の四角っぽいアイコン(画面拡大のアイコン)をタップすると、勝手に横向きの画面になりますので、スマホの画面をいっぱい使って動画を見ることができます。

もう一度、画面右下のアイコンをタップすると元の大きさに戻ります。

 

ようするに、youtubeの場合、縦画面にするのも、横画面にするのも、スマホの向きに関係なくワンタップでできるのです。

こういった機能を有効に使って、スマホを快適に使ってください。

まとめ

長くなってしまいましたので、要点をまとめてみますね。

 

スマホの画面が勝手に横になる場合、設定を変更することで、縦向きに固定することができます。

やり方は、

  1. ホーム画面から歯車のアイコン(設定)をタップする
  2. 「ディスプレイ」をタップする
  3. 「詳細設定」をタップする
  4. 「画面の自動回転」をタップして、オン/オフを切り替える

となります。

 

簡単ですので、ぜひやってみてください。

 

本日の記事は以上です。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました