LINE画面の横向きを直す!Androidならこの方法で簡単に直すことができるよ

スポンサーリンク

LINE画面の横向きを直したいけど…

・寝ながらスマホでLINEをやると、画面が横向きになって見にくい
・画面が自動で回転してしまって、使いにくいんだよね
・LINEのトーク画面って縦型の方が使いやすい!
・スマホの画面が自動回転してしまうのをどうにかしたい!

と、お悩みではないですか?

 

Androidスマホで、勝手に横画面になってしまうのをやめて縦画面に固定したい!って、スマホの「あるある」ですよね。

私もそうなんです。

 

私の場合、寝ながらスマホをよくやります。

布団の中で、眠るまでスマホをポチポチ…

・動画を見たり
・LINEのメッセージトークを確認したり
・ニュースを見たり

するのですが…この時って、スマホの画面が縦で固定されていた方が、使いやすい場合が多いんですよね。

 

特にLINEのメッセージトークって、横画面だと、情報量が少ないので、何度も画面をスクロールしなければならず、使い勝手が悪いですよね。

これは設定を変更するだけで、簡単にスマホの画面を縦に固定することができますよ~。

ということで本日の記事は、LINEの画面が横向きになってしまった時に、設定を変更する方法を、わかりやすく解説していきますね~。

スポンサーリンク

LINEの画面の横向きを直す方法(Android)

LINEの画面が横向きになってしまった時に、縦に固定する方法ですが、設定変更で簡単にできます。

とはいっても、LINEの設定変更ではありません。

スマホ本体の設定を変更することで、スマホの画面が横向きにならず、縦画面に固定されて表示されます。

 

なので…逆に言うと、スマホを縦画面に固定してしまうと、LINEじゃなくほかのアプリ、例えば、メールアプリや動画アプリなんかも縦固定になってしまいますので、これは覚えておいてくださいね。

ではさっそくLINEの横画面を直して縦に固定する方法について紹介しますね。

 

横画面を縦に固定する方法

  1. スマホのホーム画面から歯車のアイコン(設定)をタップする
  2. 「ディスプレイ」をタップする
  3. 「画面の自動回転」をタップしてオフにする

となります。

 

機種によっては、「ディスプレイ」をタップしたときに、「画面の自動回転」という項目が表示されない場合があります。

その時は「詳細設定」などの項目がありますので、その部分をタップすると、「画面の自動回転」をいう項目が画面に表示されます。

この「自動回転」をオフにすることで、勝手に画面がくるくる回ることがなくなり、縦画面に固定されますので、寝ながらスマホでLINEをしても、横画面にならずに済みますよ。

 

ちなみに私のスマホは、自動回転をオフにしていますので、横画面にならずに縦画面で固定されています。

なので、寝ながらスマホをしていても、画面が横にならないので使い勝手がいいのですが…YouTubeの場合は話が別です。

 

動画って、スマホの画面いっぱい表示させてみたいですよね。

でも、スマホの画面は設定で縦画面固定…

そんな時は、再生している動画の右下にある四角っぽいアイコンをタップしてください。

そうすることで、YouTubeの動画が画面いっぱいに広がりますよ~。

(もちろん、横画面です)

動画を見終わって元に戻したいときは、動画の右下のアイコンをタップすれば元に戻ります。

 

私の場合、スマホの画面を横にして使うのは、

・ゲームの時
・動画を見るとき

だけなので、スマホ本体の画面の設定は縦画面で固定しています。

ゲームの場合は、こちらが設定しなくても、勝手に横画面になるし、YouTubeの場合は先ほど紹介したやり方で横画面にすることができますので、このままが一番使い勝手がいいんです。

まとめ

長くなってしまいましたので、要点をまとめてみますね。

 

タイトルとURLをコピーしました