iPhoneで勝手にダークモードになる設定を解除する方法スクショで分かりやすく解説

スポンサーリンク

iPhoneで勝手にダークモードになってしまう…

・自分が設定しいてないけど、自動でダークモードになってしまう
・これってiPhoneの故障ではないよね…
・勝手にダークモードになる設定を解除する方法ってあるの?

と、お悩みではないですか?

 

iPhoneのホーム画面が勝手にダークモードになってしまう…って症状は、よくあるみたいですね。

調べたところ、iPhoneが勝手にダークモードになる原因は、

・iPhoneの故障
・アプリの不具合

といったものではなくて、設定が原因と分かりました。

なので、設定を変更するだけで、勝手にダークモードに切り替わる設定は解除されます。

ということで本日の記事は、iPhoneが勝手にダークモードになってしまう設定を解除する方法について、スクショを使ってわかりやすく紹介していきますね~。

スポンサーリンク

iPhoneで勝手にダークモードになる設定を解除する方法

iPhoneで勝手にダークモードになってしまう設定は、簡単に変更することができますよ~。

この記事を書くにあたり、実際にやってみたのですが、かかった時間は1分ほど!

(実際は、もっと短いかも…)

と、とても簡単にダークモードの設定を解除することができました。

ということで、さっそくそのやり方を紹介していきますね~。

勝手にダークモードになる設定を解除する方法

iPhoneで勝手にダークモードになる設定を解除する方法ですが、まず最初に、iPhoneのホーム画面から、「設定」のアイコンをタップしてください。

設定

そうしたら次に、「画面表示と明るさ」をタップしてください。

そうすると次の画面では、自動の部分が「ON」になっています。

この部分がONになっていると、時間によって勝手にダークモードになってしまいます。

なので、タップして「OFF」にしてください。

これで完了!

iPhoneで勝手にダークモードになる設定を解除しました。

要点をまとめてみますね。

iPhoneで勝手にダークモードになる設定を解除する方法は、

1.iPhoneのホーム画面から、「設定」のアイコンをタップ
2.「画面表示と明るさ」をタップ
3.自動の部分が「ON」なのでタップして「OFF」にする

となります。

次に、この方法でも直らない場合は、iPhoneの設定が色反転している場合があります。

なので、色反転の設定を直す方法も、あわせて紹介していきますね~。

iPhoneの色反転を解除する方法

iPhoneの色反転を直す方法ですが、まず最初に、iPhoneのホーム画面から「設定」のアイコンをタップしてください。

設定

そうしたら次に「アクセシビリティ」をタップしてください。

次の画面では「画面表示とテキストサイズ」をタップしてください。

そうすると、次の画面では、

・反転(スマート)
・反転(クラシック)

がONになっていますので、タップしてOFFにしてください。

これで完了!

iPhoneの色反転の設定が解除されました。

要点をまとめてみますね。

iPhoneの色反転を直す方法は、

1.iPhoneのホーム画面から「設定」のアイコンをタップ
2.「アクセシビリティ」をタップ
3.「画面表示とテキストサイズ」をタップ
4.・反転(スマート)・反転(クラシック)をタップしてOFFにする

となります。

まとめ

今回の記事は、iPhoneが、勝手にダークモードになってしまう原因と解除法について紹介しました。

勝手にダークモードになってしまう原因は、設定による可能性が高いです。

なので、その設定を解除することで、ダークモードにはなりませんのので安心してください。

ただ、ダークモードのメリットとして、

・バックライトをおさえた設定なので、バッテリーが長持ちする
・バックライトがないので、目に優しい

といった効果もあります。

なので、「目が疲れているかも…」とか「バッテリー残量が少ない…」なんて場合には、逆に、ダークモードを利用したほうがいい場合もあります。

うまく使いこなして、いろいろな場面に対応してみてください。

 

本日の記事は以上です。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

電源のいらない充電器

ソーラー充電器って知っていますか?

携帯充電器とほとんど同じ値段で、電源なしで充電ができるスグレモノなんです。

なので、予備で一つ

・車の中に!
・バッグの中に!
・アウトドア用品と一緒に!

といった感じで持っておくと、意外な場面で活躍しますよ~。

iPhone
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スマホの設定.com
タイトルとURLをコピーしました