他人が加工した写真を元に戻す方法!スクショを使ってわかりやすく紹介!

スポンサーリンク

他人が加工した写真を元に戻す方法ってあるの?

・自撮りの加工した写真を元に戻したい!
・Instagramって、加工した写真ばかりだよね…
・上塗りした部分は透けて見える手本当?
・全部の加工した写真が元に戻せるの?
・他人に勝手に画像加工されたから元に戻したい!

と、お悩みではないですか?

 

まず、結論から言います。

他人が加工した写真を元に戻す方法ですが、これは、写真の加工にもよります。

私がネットなどで調べたところ…

・加工を元に戻すことができる画像
・加工を元に戻すことができない画像

の2種類があります。

なので、残念ながら、全部の加工してある写真を元に戻すことは出来ません。

 

そうなってくると、気になるのが、

・加工を元に戻すことができる画像
・加工を元に戻すことができない画像

の違いですよね…。

私がネットなどで調べてわかったことは、マーカー機能などで上塗りした画像は、コントラストなどを調節すれば、その下に隠された画像がわかる、というものでした。

これは実際にやってみたのですが、上塗り加工の場合、結構よくわかる場合がほとんどでしたよ~。

ですが、

・絵文字
・スタンプ

などで隠された部分に関しては、いろいろやってみたのですが、残念ながら、その下の画像は見ることができませんでした。

また、

・肌がきれい
・小顔効果

みたいに加工された画像の場合でも、元に戻して原型の写真にすることは、私が調べた限りでは、不可能みたいです…。

となると、気になるのが、マーカー機能などで上塗りした画像は、コントラストなどを調節すれば、その下に隠された画像がわかる…ということですが、これに関しては、ちゃんと検証しましたので、その結果を紹介していきますね。

スポンサーリンク

マーカーの上塗りは、わかってしまうの?

マーカーの上塗りですが、これも試してみたのですが、iPhoneのマークアップ機能で、マーカーで色を塗った場合は、コントラストを調整すると、その下に隠れている文字が見えてしまう場合があります。

実際にやってみますね。

  1. iPhoneのホーム画面から、「写真」をタップ
  2. 好きな写真をタップ
  3. 画面右上の「編集」をタップ
  4. 画面右上のマーカーのアイコンをタップ
  5. 画面下からペンを選択
  6. 隠したい部分に色を塗る

といった方法で加工した写真を、実際に作成してみました。

画像の一部が、マーカーで隠されていますよね。

この部分に何が書いてあるのかが、どこまでわかるか?実際ににやってみますね。

実際のやり方は、

  1. iPhoneのホーム画面から、「写真」をタップ
  2. マーカー加工を写真をタップ
  3. 画面右上の「編集」をタップ
  4. コントラストを「-100」にする

としてみた結果…こんな感じでマーカー加工した部分は、かなり薄くなりましたね。

次は、明るさを「100」にしてみると…こんな感じ。

次に、シャドウを「100」にしてみると…だいぶ文字が読めるようになりましたね。

次に、ブリリアンスを「100」にしてみましたが、あまり変わらないかな…。

最後に、露出を「100」にしてみたところ…さほどの画像よりも、わかりやすいですね。

今回やってみた画像の編集は、

・コントラストを「-100」
・明るさを「100」
・シャドウを「100」
・ブリリアンスを「100」
・露出を「100」

となります。

こんな感じで、他人が加工した写真でも、マーカーでの塗りつぶし加工であれば、ある程度は元に戻すことができます。

ただ先ほども言いましたが、

・絵文字を貼り付ける
・スタンプを貼り付ける
・肌がきれい
・小顔効果

といった、他人が加工した写真の場合、ネットで色々と調べてみたのですが、元に戻す方法は見つける事ができませんでした。

まとめ

ということで本日の記事は、他人が加工した写真を元に戻す方法を、自分なりに調査した結果を紹介しました。

私が調べた結果、

・絵文字を貼り付ける
・スタンプを貼り付ける
・肌がきれい
・小顔効果

に関しては、元に戻す方法は、見つける事ができませんでした。

ですが、マーカーで上塗り加工した場合、コントラストや明るさを調節することで、上塗りした部分を見ることもできる場合があります。

上塗り加工の場合は、チャレンジしてみるといいと思いますよ~。

 

本日の記事は以上です。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

電源のいらない充電器

ソーラー充電器って知っていますか?

携帯充電器とほとんど同じ値段で、電源なしで充電ができるスグレモノなんです。

なので、予備で一つ

・車の中に!
・バッグの中に!
・アウトドア用品と一緒に!

といった感じで持っておくと、意外な場面で活躍しますよ~。

食品ロスの減少に、ご協力お願いします

円安にともない、食品関係の値上げが続いています。

しかし、一方では「食品ロス」という言葉に代表されるように、本来食べられるのに捨ててしまう食品が、年間522万tと、莫大な量になっています。

(日本人1人当たりが毎日お茶碗一杯分のご飯を捨てているのと近い量)

参考:農林水産省 食品ロス

そういった食品ロスをなくしていくために、趣味期限間近の商品を、40~100%OFFで提供してくれるサイトを見つけましたので、紹介しますね。

とくポチ

このサイトなんですが、全商品が40%OFFからスタートして、一週間たつごとに、さらに10%ずつ割引されていくんです!

めっちゃすごいサイトでしょ!

実際サイトの中身はこんな感じ!

近くのスーパーに比べても、とても安いんですよ!

円安で、食費が上がってしまうのであれば、こういったサービスを利用して、少しでも節約しながら、なおかつ食品ロスの減少に協力お願いします。

とくポチ

画像加工など
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スマホの設定.com
タイトルとURLをコピーしました