iPhoneの写真が横向きにならない場合の対処法!画像を使ってわかりやすく解説

スポンサーリンク

iPhoneの写真が横向きにならない…

・iphoneの画面を横にしても、写真は横向きにならない
・撮影した画像を回転させて横向きにしたい
・撮影する前に、画像の縦横を確認する方法ってあるの?

と、お悩みではないですか?

 

たしかに、iPhoneの場合、写真を撮るときに、横向きにならない場合がたまにありますよね…。

私も、ちょっと前までは、この

「写真を撮るときに横向きにならない…」

って状態に、悩まされていたんです。

写真を撮る前に、縦か横か確認できないかな…。

この件を先輩に聞いてみたところ、

・写真を撮影する前に、縦横を確認する方法
・横向きにならななかった写真を横向きにする方法

の2つを教えてもらいました。

なので、今ではとても簡単に写真を横向きにすることができますよ~。

なので、「写真が横向きにならない…」なんてことはもうありません!

 

ということで本日の記事は、iPhoneで写真を撮影した時に、

・写真を撮影する前に、縦横を確認する方法
・横向きにならななかった写真を横向きにする方法

の2つについて、わかりやすく解説していきますね~。

スポンサーリンク

iPhoneの写真が横向きにならない?

iPhoneの写真が横向きにならない場合の対処法ですが、先ほども書いたように、

・写真を撮影する前の対処法
・撮影した写真を横向きにする方法

の2パターンがあります。

なので順番に紹介していきますね!

撮影する前に横向きにする方法

iPhoneで写真を撮影する前に、カメラが

・縦向きか?
・横向きか?

を確認する方法は、とても簡単ですよ~。

撮影するときに、カメラの「1×」の部分の向きを見てください。

これが撮影の方向になります。

縦向きの撮影の場合、このように「1×」の部分が縦向きになります。

しかし、横向きの場合、このように「1×」の部分が横向きになります。

この部分をみれば、わかりやすいと思います。

なので、iPhoneで撮影する前に、この「1×」の部分を確認する事で、撮影する前に、画像が、縦向きになるか?横向きになるか?が、確認できますよ~。

 

そして、iPhoneの写真が横向きにならない…なんて場合には、iPhoneを縦向きのままiPhoneを上や下にさせていることがほとんど!

なので、iPhoneが横向きにならないのであれば、

・まず最初にiPhoneを横向きに回転して、「1×」を確認
・その後に、好きな方向にiPhoneを傾ける

といった手順でやってください。

逆に言うと、iPhoneただで撮影をするときに、ただ単に「好きな方向にiPhoneを回転させる」とやってしまうと、縦向きのままになってしまう場合が多いです。

なので、繰り返しますが、

・まず最初にiPhoneを横向きに回転して、「1×」を確認
・その後に、好きな方向にiPhoneを傾ける

という手順をやってみてください。

次に、撮影した写真を横向きにする方法について紹介していきますね!

iPhoneで撮影した写真を横向きにする方法

iPhoneで撮影した写真を横向きにする方法ですが、とても簡単ですよ~。

実際にやってみたのですが、かかった時間が1分ほど!

とても簡単に、縦向きの写真を横向きにすることができました。

ということで、その手順をスクショを使ってわかりやすく解説していきますね。

iPhoneで縦向きの写真を横向きにするのは簡単!

iPhoneで撮影した写真を横向きにする方法ですが、まず最初に、iPhoneのホーム画面から、「写真」のアプリをタップしてください。

そうすると次の画面では、iPhoneに保存されている画像の一覧が表示されます。

その中から、横向きにしたい画像を選んでタップしてください。

そうすると、選んだ画像が表示されます。

画面右上に「編集」と表示されますので、その部分をタップしてください。

そうすると、画像の編集画面に切り替わります、

画面下の矢印が回転しているアイコンをタップしてください。

そうすると、画面右上に、

・画像を左右反転させるアイコン
・画像を回転させるアイコン

が表示されます。

画像を回転させるアイコンをタップしてください。

そうすると、画像が90度回転します。

画像を回転させて横向きにしたら、画面右下のチェックマークをタップしてください。

そうすると、画像を回転させたまま(横向きにしたまま)画像を保存することができます。

要点をまとめてみますね。

iPhoneで撮影した写真を横向きにする方法は、

1.iPhoneのホーム画面から、「写真」のアプリをタップ
2.横向きにしたい画像を選んでタップ
3.画面右上の「編集」をタップ
4.画面下の矢印が回転しているアイコンをタップ
5.画像を回転させるアイコンをタップ
6.画面右下のチェックマークをタップして保存

となります。

まとめ

ということで本日の記事は、iPhoneで写真が横向きにならない時の対処法を紹介しました。

たれ向きの写真を横向きにするアプリはいろいろありますが、iPhoneに初期インストールされている写真アプリでも、画像を回転させる機能があります。

なので、特にそれ専用のアプリをインストールする必要はないと思います。

 

本日の記事は以上です。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

電源のいらない充電器

ソーラー充電器って知っていますか?

携帯充電器とほとんど同じ値段で、電源なしで充電ができるスグレモノなんです。

なので、予備で一つ

・車の中に!
・バッグの中に!
・アウトドア用品と一緒に!

といった感じで持っておくと、意外な場面で活躍しますよ~。

食品ロスの減少に、ご協力お願いします

円安にともない、食品関係の値上げが続いています。

しかし、一方では「食品ロス」という言葉に代表されるように、本来食べられるのに捨ててしまう食品が、年間522万tと、莫大な量になっています。

(日本人1人当たりが毎日お茶碗一杯分のご飯を捨てているのと近い量)

参考:農林水産省 食品ロス

そういった食品ロスをなくしていくために、趣味期限間近の商品を、40~100%OFFで提供してくれるサイトを見つけましたので、紹介しますね。

とくポチ

このサイトなんですが、全商品が40%OFFからスタートして、一週間たつごとに、さらに10%ずつ割引されていくんです!

めっちゃすごいサイトでしょ!

実際サイトの中身はこんな感じ!

近くのスーパーに比べても、とても安いんですよ!

円安で、食費が上がってしまうのであれば、こういったサービスを利用して、少しでも節約しながら、なおかつ食品ロスの減少に協力お願いします。

とくポチ

iPhone
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スマホの設定.com
タイトルとURLをコピーしました