iPhoneの明るさ自動調整をオフにしてるのに明るさが変わる場合、この設定を確認してみて!

スポンサーリンク

iPhoneの明るさ自動調整オフにしてるのに…

・明るさ自動調整をOFFにしているのに、勝手に明るさが切り替わる
・もしかして、iPhoneが故障したのかしら?
・iPhoneって明るさの自動調整機能が2つあるって本当?
・明るさの自動調整機能をOFFにしたいけど…
・iPhoneのホーム画面の明るさが切り替わるのはうざい
・iPhoneの明るさの自動調整がおかしい

と、お悩みではないですか?

 

まず、結論から言います。

iPhoneの場合、明るさの自動調整機能は2つあります。

なので、片方だけOFFにしても、もう片方がONになっているのであれば、明るさの自動調整機能が働いて、画面が勝手に明るくなったり暗くなったりしてしまう可能性があります。

 

逆に言うと、iPhoneの画面の明るさを固定したいのであれば、明るさの自動調整機能を2つOFFにする必要がありますよ~。

ということで本日の記事は、iPhoneの明るさの自動調整機能を2つOFFにする方法を紹介していきますね~。

スポンサーリンク

iPhoneの明るさの自動調整機能を2つOFFにする方法

先ほども言いましたが、iPhoneの場合、明るさの自動調節機能は2つあります。

・明るさの自動調節機能
・True Tone(トゥルートーン)

この2か所です。

なので、この2つの設定をオフにしないと、明るさの自動調整機能が働いてしまって、勝手に画面の明るさが変わってしまいますよ~。

ということで、明るさの自動調整機能をオフにする方法を2つ紹介していきますね。

iPhoneの明るさの自動調節機能をON/OFFに切り替える方法

iPhoneの画面の明るさが勝手に変わってしまうので困る。
ちょっと使いにくいかも…。

となった場合、まず最初に調べてほしいのが、iPhoneの画面の明るさの自動調節機能です。

これ設定がONになっていると、画面の明るさが勝手に変わってしまいます。

なので、まずはiPhoneの画面の明るさの自動調節機能がどうなっているかを見直してみましょう。

やり方は簡単!

まず最初に、iPhoneのホーム画面から、「設定」のアイコンをタップします。

設定

そしたら次に、「アクセシビリティ」をタップしてください。

アクセシビリティ

そうしたら次の画面では、「画面表示とテキストサイズ」をタップしてください。

その次の画面では、下にスクロースしていくと、「明るさの自動調整」という項目があります。

この部分がON(緑)になっていると、明るさの自動調節機能がONになっていますので、タップしてOFF(白)にしてください。

これで完了!

iPhoneの明るさの自動調節機能をOFFにしたので、画面の明るさが勝手に変わることがなくなりました。

要点をまとめてみますね。

iPhoneの明るさの自動調節機能をOFFにする方法は、

1.iPhoneのホーム画面から、「設定」のアイコンをタップ
2.「アクセシビリティ」をタップ
3.「画面表示とテキストサイズ」をタップ
4.「明るさの自動調節」がONになっていますのでタップしてOFFにする

となります。

次に、この設定を変更しても、まだ画面の明るさが勝手に切り替わる場合の対処法について、紹介していきますね。

iPhoneのTrue Tone(トゥルートーン)について

iPhoneには、True Tone(トゥルートーン)という機能があります。

このTrue Tone(トゥルートーン)という機能ですが、この記事を書くにあたり私もいろいろ調べた結果、私も初めて知りました。

 

このTrue Tone(トゥルートーン)という機能は、公式サイトによると、

True Tone はデフォルトで有効になります。

先進的なセンサーを用いて、ディスプレイの色と明度を周囲の光に自動的に適応させ、画像をより自然に表示してくれるテクノロジーです。

True Tone を無効にした場合、周辺光が変化しても、ディスプレイの色や明度は一定のまま変わりません。

引用 アップル公式サイト

という機能なのですが…

ようするに、自動で最適なディスプレイの色にしてくれる機能なのですが、

この機能…ちょっと使いにくい
ないほうがいいかも。

と感じる人も多いみたいです。

なので、そういった場合には、このTrue Tone(トゥルートーン)という機能をOFFにして、明るさが勝手に変わるのを防止しましょう。

ということで、その手順を紹介していきいますね。

 

まず最初に、iPhoneのホーム画面から、「設定」のアイコンをタップします。

設定

そうしたら次に、「画面表示と明るさ」をタップしてください。

そうしたら画面の真ん中に「True Tone」という項目があり、ON(緑)になっていると思います。

タップして、OFF(白)にしてください。

これで完了です!

True Tone(トゥルートーン)機能がOFFになりましたので、画面の明るさが勝手に変わることがなくなりました。

といことで、要点をまとめてみますね。

iPhoneのTrue Tone(トゥルートーン)機能をOFFにする方法は、

1.iPhoneのホーム画面から、「設定」のアイコンをタップ
2.「画面表示と明るさ」をタップ
3.画面の真ん中に「True Tone」という項目があり、ON(緑)になっていますので、タップしてOFF(白)にする

となります。

まとめ

ということで本日の記事は、iPhoneの明るさの自動調整機能をオフにしているのに、勝手に画面の明るさが変わってしまう時の対処法を2つ紹介しました。

自動調整機能をオフにしているのに、勝手に画面の明るさが変わってしまう時の設定を変更する場所は2か所あります。

なので、一か所だけ変更しても画面の明るさが勝手に変わるのであれば、もう一つの設定を見直してみてください。

 

本日の記事は以上です。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

電源のいらない充電器

ソーラー充電器って知っていますか?

携帯充電器とほとんど同じ値段で、電源なしで充電ができるスグレモノなんです。

なので、予備で一つ

・車の中に!
・バッグの中に!
・アウトドア用品と一緒に!

といった感じで持っておくと、意外な場面で活躍しますよ~。

iPhone
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スマホの設定.com
タイトルとURLをコピーしました