Androidスマホで電話が勝手に発信される設定を変更する方法!

スポンサーリンク

Androidスマホで電話が勝手に発信されるけど…

・タップしていないのに、勝手に電話が発信される
・通話履歴から電話が発信されているみたい
・もしかして、ウイルスが原因かも…
・誤発信防止の対策ってあるの?

と、お悩みではないですか?

 

機種変更したら、勝手に電話がかかるように設定されているんだけど…

これは困った。

しかも、ショップで購入したのではなく、個人売買で購入したAndroidスマホなんですが、勝手に電話がかかってしまう設定になっていたんです。

 

最初は、

「初期化すればいいかな…(実はあまりやりたくない)」

と、最初は思っていたのですが、

「もしかして、あの設定かも…」

と、ダメもとで設定を確認してみると、案の定、電話がかかる設定がオンになっていたんです。

なので、オフにすると、直りましたよ~。

ということで本日の記事は、Androidスマホで電話が勝手に発信される設定の直し方について、わかりやすく解説していきますね~。

スポンサーリンク

Androidスマホで電話が勝手に発信される設定の直し方

Androidスマホで電話が勝手に発信される設定の直し方ですが、とっても簡単ですよ~。

ということで早速紹介していきますね~。

今回の記事は、
・使用機種:SHARP AQUOS R2
・使用回線:docomo
を使用して書いています。
お使いの、機種や回線が違う場合、操作方法が若干違ってくる可能性があります。

まず最初に、Androidスマホのホーム画面から、電話のアプリを見つけてタップしてください。

そうすると、電話帳が表示されますが、画面右上に「︙」のマークがありますので、その部分をタップしてください。

そうすると、

・ドコモ電話帳
・通話履歴
・設定
・アプリケーション情報

と表示されますので、「設定」をタップしてください。

そうすると、次の画面では

・音とバイブレーション
・通話

と表示されますので、「通話」をタップしてください。

次の画面では、通話の設定に関するいろいろな項目が表示されます。

この中で「スグ電設定」をタップしてください。

そうすると、次の画面では、

・応答
・ミュート
・切断
・発信
・発信ランキング
・着信時名前非表示
・利用者情報の送信
・ローミング時スグ電無効

と表示されます。

この中で「発信」がオンの状態になっていると、端末を一回振ってから耳に当てるだけで電話が掛けられる状態になります。

なので、「発信」をオフにしてスグ電の発信設定を切りましょう。

これで完了!

 

この「端末を一回振ってから耳に当てるだけで電話ができる」という設定は、ちょっと曲者でして…

・端末を一回振る
→ちょっとした振動でも検知してしまう
・耳に当てる
→近接センサーが「耳」と認識したら、電話がかかってしまう

と、ちょっと使いにくいんですよ。

日常の何気ない動作でも、こういったものを検知してしまいがちなので、その結果、勝手に電話を発信してしまう…ってことになってしまうんです。

 

また、このやり方でも、勝手に電話が発信してしまうのであれば、それは、

・故障
・機種による設定

といったことが考えられます。

 

機種による設定の場合「お使いの機種名+電話が勝手に送信」といったキーワードで検索してみると、その機種に合った設定の方法が見つかると思います。

また、故障の場合、いったんサポートセンターなどに見てもらうことをおススメしますよ。

そのほかの対策

Androidスマホで電話が勝手にかかってしまう場合、それを防ぐために、誤発信防止のためのアプリが存在します。

こういうアプリの機能ですが、電話を発信する前に、確認画面が表示される機能がついています。

なので、勝手に電話が発信されてしまう…といったことがなくなります。

状況に応じて使ってみてください。

まとめ

長くなってしまいましたので、要点をまとめてみますね。

 

Androidスマホで電話が勝手に発信される設定の直し方は

  1. Androidスマホのホーム画面から、電話のアプリを見つけてタップ
  2. 画面右上に「︙」のマークがありますので、その部分をタップ
  3. 「設定」をタップ
  4. 「通話」をタップ
  5. 「スグ電設定」をタップ
  6. 「発信」をオフにしてスグ電の発信設定を切る

となります。

 

本日の記事は以上です。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました