【スマホアプリ】Gmailで自分のアドレスをコピーする方法!スクショで分かりやすく解説

スポンサーリンク

Gmailで自分のアドレスをコピーする方法が知りたい!

・Gmailのメールアドレスを手入力するのはめんどくさい!
・自分のメールアドレスを、確認/コピーしたい
・アプリでもメールアドレスがコピーできるって聞いたけど…

と、お悩みではないですか?

 

Gmailを使っている人ならわかると思いますが、自分が登録して使っているメールアドレスがどこにあるか、地味に知らない人も多いですよね。

実は私もそのうちの一人でした…。

もうね、入力がとてもめんどくさいんです。

 

ほら、メールアドレスって結構必要なことが多いですよね。

・サービスの登録に必要だったり
・友人に教えたり
・連絡先として使ったり

などなど…。

なので、そのたびにいちいちキーボードを使って、自分のアドレスを入力するより、コピーしてペーストしたほうが、入力ミスがないし、とても楽ですからね。

 

ですが、昔の私みたいに、

Gmailアプリだと、自分のアドレスがどこにあるかわからない。

って人も多いと思います。

そんな人たちのために、Gmailで自分のアドレスをコピーする方法を、スクショを使ってわかりやすく解説していきいますね~。

かんたんですので、一度で覚えることができますよ~。

スポンサーリンク

Gmailで自分のメールアドレスをコピーする方法

Gmailで自分のアドレスをコピーする方法はとても簡単ですよ~。

今回は、Androidスマホ(SHARP AQUOS R2)を使用して、説明していきますね。

 

まず最初に、Gmailアプリをタップして開いてください。

そしたら次の画面では、いままで受信したメールの一覧が表示されますよね。

どのメールでもいいので、タップして開いてください。

そうすると、上から順番に、

・メールのタイトル
・メールの送信者
・メールの本文

が表示されます。

メールの送信者の場所に、小さく「To:自分」と表示されているのが、わかりますか?

この「To:自分」をタップしてください。

そうすると、

・送信した相手のメールアドレス
・自分のメールアドレス
・日付
・セキュリティ

が表示されます。

そうしたら、自分のメールアドレスを長押しします。

成功すると、自分のメールアドレスの文字の背景が青くなって、

・メールを送信
・コピー
・共有
・︙

と表示されます。

(背景が青くなった部分が、一度にコピーする範囲です)

「コピー」をタップしてください。

これで完了!

メールアドレスがコピーされました。

 

コピーされたメールアドレスは、スマホが記憶しています。

ペースト(貼り付け)したい場合は、その部分を長押しすると、貼り付けることができますよ~。

 

ただ、気を付けてほしいことがあります。

それは、別の部分をコピーしてしまうと、いままでのコピーした情報(ここではメールアドレス)が更新されてしまいます。

わかりやすく言うと、コピーした情報を貼り付けることができるのは、一番新しい情報のみなんです。

なので、どこかに張り付けるのであれば、別の個所をコピーしないように気を付けてください。

 

要点をまとめてみますね。

Gmailで自分のアドレスをコピーする方法
(スマホアプリ)

1.Gmailアプリをタップして開く
2.受信したメール(どのメールでもいい)をタップ
3.「To:自分」をタップ
4.自分のメールアドレスを長押し
 (メールアドレスの背景が青くなる)
5.「コピー」をタップ

となります。

メールアドレスを確認するだけなら…

Gmailのメールアドレスのコピーは今すぐ必要ないけど、アドレスは確認したい…って場合は、

  1. アプリを開く
  2. 画面右上の自分が登録しているアカウントのアイコンをタップ

といった手順で、メールアドレスが確認できますよ~。

 

この手順が一番簡単かな。

まとめ

使っているのであれ、メールアドレスが隠されているので、ちょっとわかりにくいですよね。

なので、メールアドレスを

・コピーしたり
・確認したり

って、わかりにくいですが、やり方さえ覚えてしまえば簡単だと思います。

いろいろな場面で使ってみてください。

 

本日の記事は以上です。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました