LINEスタンプを無料でくれる人は詐欺?その裏側が意外に面白い!

スポンサーリンク

LINEスタンプを無料でくれる人は詐欺なの?

・友だちは、「実際に無料でスタンプをもらった」って言ってるよ
・LINEスタンプを無料でくれるアカウントって、ツイッターで見たことある
・有料のスタンプや着せかえを無料でプレゼントして大丈夫?
・もしかして、詐欺?
・twitterとかinstagramとかでたまに見かけるよね
・LINEの無料スタンププレゼントって本当にあるの?

と、お悩みではないですか?

 

たしかに、たまに見かけますよね…。

有料のLINEスタンプや着せかえを無料でくれる人って。

 

しかも、twitterとかでその人のアカウントが結構拡散されていて、大量の人が、その人からLINEのスタンプを完全無料でもらっているみたい、なんです。

リツイートなんかを読んでみると、本当にもらえているので、どうやら詐欺ではないみたい…。

 

そうなってくると、気になりますよね。

なんで有料のスタンプや着せかえを無料でプレゼントできるの?

って。

 

その裏側を調べてみた結果、面白いことがわかりました!

ということで本日の記事は、LINEの有料スタンプや着せかえを無料でくれる人の裏側について、わかりやすく解説していきますね~。

スポンサーリンク

LINEの有料スタンプ(着せかえ)を無料でくれる人の裏側!

・Twitter
・instagram

などのアカウントで、たまに見かけますよね。

 

「LINEのスタンプ、無料で上げます」とかと「LINEスタンプ無料プレゼント」といったアカウント。

もちろん、こういったカウントには、詐欺アカウントもありますが、本当に無料のLINEスタンプをあげている人も見かけます。

(リツイートなどで確認できます)

 

最初の頃は、

「フォローワーを増やすために、面白いことやっているな」

くらいのスタンスでいたのですが…いろいろ調べてみると、その裏側が結構面白いことがわかりました。

 

これって、完全なビジネスなんです。

しかも、結構儲かりそうなビジネスモデルなんですよ!

有料のスタンプを完全無料で配っても、全然元が取れてしまうビジネスモデルなんです。

ということで、LINEスタンプを無料でくれる人の裏側について、わかりやすく解説していきますね~。

LINEスタンプを無料でくれる人の裏側

いろいろ調べてみたんですが、LINEスタンプを無料でくれる人の裏側はとても簡単なことでした。

それは、

「有料のLINEスタンプを無料でプレゼントする代わりに、このサイト(ゲームアプリなど)に登録して下さい」

というもの。

 

もう少しくわしく言うと…LINEのスタンプや着せかえを無料でプレゼントしてくれる人に連絡してみると、

ゲームアプリ5つに登録して、その登録画面をスクショにして、LINEのトーク画面に貼り付けてください。

それが確認出来たら、無料でLINEのスタンプをプレゼントしますよ~。

といった説明を受け取ることができます。

 

もちろん、ゲームなどの登録は完全無料なので、ハードルはとても低いですよね。

時間のあまっている小学生などは、喜んで登録しそうな内容です。

 

これって、実はアフィリエイトなんですよ!

LINEの有料スタンプを無料でくれるアカウントの所有者っていうのは、アフィリエイト会社に登録しているんです。

そして、その人とアフィリエイト会社の契約ですが…「ゲーム登録1件につき、200円」みたいな契約になっています。

なので、だれかがゲームアプリ5件に登録すると、合計1000円もらえる仕組みになっているんです。

その結果、100円とか200円の有料スタンプを無料で配布したとしても、全然元は取れてしまうんです。

 

ちょっとわかりにくいかな。

わかりやすく説明すると…

LINEの有料スタンプを無料でくれるアカウントの所有者は、広告で収入を得ているんです。

ゲーム登録1件に付き200円とかの広告収入が入ってくるんです。

で、その広告収入をどうやって得るか?ですが、LINEの有料スタンプを無料でほしい人にゲームアプリに登録してもらうんです。

ゲームの登録はもちろん無料ですので、時間が余っている小学生などは、よろこんでやりそうですよね。

そうやって、ある程度ゲームアプリなどに登録してもらって、利益が出たところで有料のスタンプを無料でプレゼントするんです。

このビジネスモデルってどうなの?

このビジネスモデルって…一昔前はとても流行ったみたいです。

ですが…このビジネスモデルには欠点が一つあって、それは「広告主が損をしてしまう」ということです。

ゲームに登録する人って、ゲームが好きでやりたくて登録をしているわけではなく、LINEの有料スタンプや着せかえを無料でほしいから、仕方なく登録しているんですよね。

なので、ゲームを全然しない確率が多くなるんです。

その結果、ゲーム会社は「広告費をいっぱいかけたけど、全然売り上げが伸びない…」なんてことになってしまいます。

これって、ゲーム会社はもう気が付いている場合が多いです。

なので、最近では、ゲーム登録1件に付き200円、

ただし、

・登録者がレベル10まで上げた時
・チュートリアルをクリアした場合
・合計20時間以上プレイした場合

なんて感じで、ただ単に登録しただけじゃ広告費がもらえないように、ハードルを高めています。

なので、もし今からこのビジネスモデルをやろうとしているのであれば、この辺をちゃんとクリアする工夫が必要となってきています。

まとめ

LINEスタンプや着せかえを無料でくれる人の裏側をわかりやすく説明しましたが、わかっていただけたでしょうか?

こういったビジネスモデルは、LINEのスタンプ無料プレゼントだけでなく

・メルマガに登録したら
・会員になったら

といった感じで、いろいろな場面で見かけますので、そういった目線で見てみると、仕掛ける側の仕組みが分かって面白いですよ!

 

本日の記事は以上です。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました