iPhoneのアラームは音あり?バイブあり?設定方法を画像で分かりやすく解説

スポンサーリンク

iPhoneのアラームは音あり?バイブあり?

・iPhoneのアラームの設定がいまいちよくわからない
・音ありバイブありじゃなくて、音なしバイブありにしたい…
・アラーム音って設定で変更できるの?

と、お悩みではないですか?

 

iPhoneのアラームって、よく使いますよね。

私もガンガン使っています。

というか、ほぼ毎日使っていますね。

 

とはいえ、私の場合、状況によってiPhoneのアラームを使い分けていいます。

具体的に言うと…

・家で使う時は、「アラームありバイブなし」の設定
・カフェなどで使う時などは、「アラームなしバイブあり」の設定

みたいな感じで、状況によって使い分けています。

私の場合、iPhoneのアラームは「音ありバイブあり」の設定では、あまり使わないですね。

 

iPhoneの場合、アラームの設定変更はとても簡単ですよ~。

ということで本日の記事は、iPhoneのアラームの設定方法を、スクショを使ってわかりやすく解説していきますね~。

スポンサーリンク

iPhoneのアラームの音やバイブを設定変更する方法

ということでiPhoneのアラームの設定を変更する方法を紹介していきますが、

  1. アラーム音を変更する方法
  2. アラーム音の「あり」と「なし」を切り替える方法
  3. バイブを「あり」と「なし」に切り替える方法

の順番で紹介していきますね~。

1.アラーム音を変更する方法

まず最初に、iPhoneのアラーム音を変更する方法について紹介していきます。

好きな音源をアラーム音にしたい場合は、このやり方で変更してください。

ということでさっそく紹介していきますね~。

 

iPhoneでアラームを設定したい場合、まず最初にホーム画面から「時計」のアプリをタップします。

そうすると、次の画面では、画面下に、

・世界時計
・アラーム
・ストップウォッチ
・タイマー

と表示されていますので、「アラーム」をタップしてください。

そうすると、画面が切り替わり、アラームに設定した時刻が表示されます。

表示されている時刻の部分をタップしてください。

そうすると次の画面では、アラームの時刻の編集のほかに、

・繰り返し
・ラベル
・サウンド
・スヌーズ

といった項目が画面に表示されますので「サウンド」の部分をタップしてください。

そうすると次の画面では、サウンドの設定に関するいろいろな項目が表示されます。

今回は、デフォルトでインストールされている着信音を変更してみますね。

まず初期設定として、アラーム音は「レーダー」に設定されています。

なので、ほかの音源に変更してみますね。

画面を下にスライドさせていくと…いろいろな音源がありますね。

今回は「フクロウ」を選んでみます。

といっても簡単!タップするだけ、なんです。

音源をタップすると、その音が鳴りますので確認することができますよ~。

なので、いろいろタップして好きな音源を選んでください。

これで完了!

長くなってしまいましたので、要点をまとめてみますね。

iPhoneのアラーム音を変更する方法は

1.ホーム画面から「時計」のアプリをタップ
2.画面下の「アラーム」をタップ
3.アラームに設定した時刻の部分をタップ
4.「サウンド」の部分をタップ
5.好きな着信音をタップ

となります。

次に、iPhoneのアラーム音の「あり」と「なし」を切り替える方法について紹介していきますね。

iPhoneのアラーム音の「あり」と「なし」を切り替える方法

iPhoneのアラーム音の「あり」と「なし」を切り替える方法もとても簡単ですよ~。

途中までは、先ほど紹介した方法と一緒ですので、そこまでは箇条書きで紹介していきます。

  1. ホーム画面から「時計」のアプリをタップ
  2. アラームに設定した時刻の部分をタップ
  3. 「サウンド」の部分をタップ

ここまでは、先ほど紹介したやり方と一緒です。

アラーム音を選ぶ画面で、いろいろな音源が並んでいますが、その一番下に「なし」とありますので、その部分をタップすることで、アラーム時の音をなしにすることができます。

また逆に、iPhoneのアラームの音を「なし」から「あり」にしたい場合は、好きな音源を選んでタップすることで、元に戻すことができますよ~。

iPhoneのアラーム音の「あり」と「なし」を切り替える方法は、

  1. ホーム画面から「時計」のアプリをタップ
  2. アラームに設定した時刻の部分をタップ
  3. 「サウンド」の部分をタップ
  4. 一番下の「なし」の部分をタップする

となります。

次に、iPhoneのアラームのバイブのON/OFFを切り替える方法を紹介していきます。

iPhoneのアラームのバイブのON/OFFを切り替える方法

iPhoneのアラームのバイブのON/OFFを切り替える方法も、とても簡単ですよ。

iPhoneのアラームのバイブのON/OFFを切り替える方法も、先ほど紹介したやり方と途中まで一緒です。

  1. ホーム画面から「時計」のアプリをタップ
  2. アラームに設定した時刻の部分をタップ
  3. 「サウンド」の部分をタップ

この次に、画面上に「バイブレーション」という表示がありますので、その部分をタップしてください。

※初期設定では、「同期(デフォルト)」に設定されています。

そうすると次の画面では、選択できるバイブレーションの種類が表示され、その一番下に「なし」とあります。

バイブありではなく、バイブなしを選びたいのであれば、一番下の「なし」をタップしてください。

また、iPhoneのアラームのバイブ機能をありにしたい場合は、同期(デフォルト)もしくは、標準としてインストールされているバイブレーションを選んでください。

iPhoneのアラームのバイブのON/OFFを切り替える方法は、

  1. ホーム画面から「時計」のアプリをタップ
  2. アラームに設定した時刻の部分をタップ
  3. 「サウンド」の部分をタップ
  4. 「バイブレーション」をタップ
  5. 画面下の「なし」をタップ

となります。

マナーモード中のアラームはどうなる?

ということで、実際にiPhoneを使って、マナーモード中にアラームを鳴らした場合にどうなるか?を検証してみました。

iPhoneのマナーモードのやり方は、スマホ本体の左の「サイレントスイッチ」をONにするだけ!

※「サイレントスイッチ」をONにすると、その部分をオレンジになります。

 

このやり方でiPhoneをマナーモードにして、アラームを設定してみたところ…ちゃんと鳴りました!

また、アラームの設定をバイブありで試してみたところ、ちゃんとバイブもブルブルしましたよ~。

といことで結論としては、iPhoneの場合、マナーモード中にアラームを鳴らすと、

・アラーム音はなる
・バイブもブルブルなる

ということがわかりました。

まとめ

ということで本日の記事は、iPhoneのアラームの

・アラーム音の変更方法
・音あり/なしの設定方法
・バイブあり/なしの設定方法

について紹介していきました。

アラームは、音だけがいい、とか、バイブだけがいい、とかは、状況によって違ってくると思いますので、状況に合わせて設定を変更してみてください。

 

本日の記事は以上です。

最後までお付き合いただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

データ無制限なので、使い放題!

  • 工事不要!
  • 端末代実質無料!
  • キャッシュバック1万5千円!
  • ドコモユーザーはスマホセット割引!

5Gなので、とにかく早い!

Wi-Fi6対応 最新5Gドコモホームルーター!

 

電源のいらない充電器

ソーラー充電器って知っていますか?

携帯充電器とほとんど同じ値段で、電源なしで充電ができるスグレモノなんです。

なので、予備で一つ

・車の中に!
・バッグの中に!
・アウトドア用品と一緒に!

といった感じで持っておくと、意外な場面で活躍しますよ~。

iPhone
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スマホの設定.com
タイトルとURLをコピーしました