iphoneのアプリをホーム画面に戻す方法をスクショで分かりやすく説明するよ!

スポンサーリンク

iPhoneのアプリをホーム画面に戻す方法を知りたい!

・間違ってアプリのアイコンを非表示にしてしまった
・iPhoneのアプリをホーム画面上に復元したい!
・iPhoneのアプリって簡単にホーム画面に戻せるの?
・iPhoneのアプリをホーム画面に戻す方法を知りたい!

と、お悩みではないですか?

 

iPhoneのアプリのショートカットアイコンって、思ったよりも簡単に移動してしまったり、ホーム画面から削除されてしまいますよね。

なので、気が付いたら、

あれ?
アプリのショートカットアイコンが、iPhoneホームのホーム画面にない…

なんてことも、よくあります。

 

私の場合、「寝ながらスマホ」が原因で、知らないうちに誤タップをしていることが多く、その結果、

・アプリのショートカットアイコンが消えている(非表示になる)
・アプリのショートカットアイコンが移動している

なんてことがよくあります。

これって、スマホの「あるある」ですよね。

 

とはいえ、iPhoneのアプリのショートカットアイコンは、ホーム画面から消すこともできれば、その逆に、元に戻すことも簡単にできちゃうんです。

ということで本日の記事は、iPhoneのアプリのショートカットアイコンをホーム画面に戻す方法を、スクショを使ってわかりやすく解説していきますね~。

今回記事を書くにあたり、iPhone13を使用しています。
スポンサーリンク

iPhoneのアプリをホーム画面に戻す方法

iPhoneのアプリのショートカットアイコンをホーム画面に戻す方法は、とても簡単ですよ~。

さっそくスクショを使ってわかりやすく説明していきますね。

 

まず最初に、iPhoneのホーム画面から「Appライブラリ」を開いてください。

Appライブラリは、ホーム画面を右から左にスライドさせていくと表示されますよ。

画面上部の検索窓に「Appライブラリ」と書いてありますので、わかりやすいと思います。

※ちなみにAppとは、アプリ(アプリケーション)の略です。

ようするに、Appライブラリとは、アプリの図書館…みたいな意味ですね。

ここに、今までインストールしたアプリの一覧が表示されますので、iPhoneのホーム画面に表示させたいアプリを選んで、長押ししてください。

 

今回は、メールアプリでやってみますね。

アプリのアイコンを長押しすると、

・Appを削除
・ホーム画面に追加
・VIP
・検索
・新規メッセージ

と表示されますので、「ホーム画面に追加」をタップしてください。

そうすると、iPhoneのホーム画面にアプリが追加されます。

これで、削除してしまったアプリを、iPhoneのホーム画面に戻すことができました。

 

要点をまとめてみますね。

iPhoneのアプリをホーム画面に戻す方法は

1.iPhoneのホーム画面から「Appライブラリ」を開く
2.iPhoneのホーム画面に表示させたいアプリを選んで、長押し
3.「ホーム画面に追加」をタップ

となります。

さらにアプリを長押ししてからスライドさせると、アプリをホーム画面上の好きな場所に移動させることができますので、あわせてやってみてください。

「Appを削除」と「ホーム画面から取り除く」の違いは?

iPhoneの場合、アプリを消すコマンドが、

・Appを削除
・ホーム画面から取り除く

の2種類があります。

この違いですが、分かりやすく言うと、

 

◆「Appを削除」とは…

アプリをiPhoneからアンインストールすること。

なので、「Appを削除」を選択すると、iPhoneのホーム画面上からもストレージからも消えてしまいます。

 

◆「ホーム画面から取り除く」とは…

iPhoneのホーム画面上からアプリのショートカットアイコンを削除すること。

アプリをアンインストールした状態ではないので、いつでもiPhoneのホーム画面上に戻すことができます。

 

使わないアプリであれば、「Appを削除」を選んでアプリを削除して、iPhoneの容量を節約することができます。

また、「ホーム画面から取り除く」を使う場合は、使っているけど見られたくないアプリがある場合…なんかに使えそうですね。

 

また、間違って「Appを削除」を選んでしまった場合、今回紹介したやり方では、アプリをiPhoneのホーム画面に戻すことはできません。

その場合は、App Storeから再ダウンロードすることになりますので、気を付けてくださいね~。

まとめ

ちょっと長くなってしまいましたので、要点をまとめてみますね。

 

iPhoneでアプリをホーム画面に戻す方法は、

  1. iPhoneのホーム画面から「Appライブラリ」を開く
  2. iPhoneのホーム画面に表示させたいアプリを選んで、長押し
  3. 「ホーム画面に追加」をタップ

となります。

されに言えば、ホーム画面に戻したアプリを長押ししてスライドさせると、好きな場所に移動させることができますので、あわせてやってみてください。

 

また、

・Appを削除
・ホーム画面から取り除く

の違いですが、ざっくり言うと、

「Appを削除」とは、アプリをiPhoneからアンインストールすること。

「ホーム画面から取り除く」とは、iPhoneのホーム画面上からアプリのショートカットアイコンを削除すること

と、けっこう大きな違いがありますので、注意してください。

 

本日の記事は以上です。

最期までお付き合いいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

データ無制限なので、使い放題!

  • 工事不要!
  • 端末代実質無料!
  • キャッシュバック1万5千円!
  • ドコモユーザーはスマホセット割引!

5Gなので、とにかく早い!

Wi-Fi6対応 最新5Gドコモホームルーター!

 

電源のいらない充電器

ソーラー充電器って知っていますか?

携帯充電器とほとんど同じ値段で、電源なしで充電ができるスグレモノなんです。

なので、予備で一つ

・車の中に!
・バッグの中に!
・アウトドア用品と一緒に!

といった感じで持っておくと、意外な場面で活躍しますよ~。

iPhone
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スマホの設定.com
タイトルとURLをコピーしました