Androidスマホが水没!普通に使える?調べてみた結果がこちら!

スポンサーリンク

Androidスマホが水没してしまった…

・Androidスマホをお風呂に落としてしまった
・スマホって基本的に防水機能があるって聞いたけど、本当?
・水没した(水濡れした)スマホって、復旧できるの?
・大事な情報がスマホに入っているから、スマホを直したい!

と、お悩みではないですか?

 

たしかに、スマホを水の中に落としてしまった…って、たまに聞きますよね。

・お風呂の中に落としてしまった
・雨の日に水たまりに落とした
・海の中に落としてしまった

などなど…。

 

私の友人も、スマホの上にコップの水をこぼしてしまって…なんてことがありました。

ですがその友人は、結果的に、問題なくそのスマホを使い続けていますよ~。

とはいえ、調べたところ、水没したすべてのスマホが使えるわけではないようです。

とうことで、その辺についてよく調べてみましたので、その内容を紹介していきますね~。

スポンサーリンク

Androidスマホが水没!普通に使える?

Androidスマホの場合、特に最近のスマホにおいては、普通に防水機能がついていますので、水に濡れてしまっても、普通に使える場合が多いです。

とはいえ、この防水機能が曲者で…防水等級というものがあり、0から8までの9段階に分かれています。

 

もう少しくわしく説明しますね。

スマホなどの電気製品には、防水、防塵の性能を表す「IPコード」というものがあります。

IPコードとは、「IP〇〇」と表示され、〇〇に入る数字が大きいほど、防塵・防水機能が優れています。

例えば、「IP47」の場合、

・防塵機能は「4」
・防水機能は「7」

ということになります。

(IPの次の数字が防塵、次の次が防水機能の等級を表しています。ここに「X」がある場合は、省略されています。)

自分のAndroidスマホがどのようなIPコードになっているかを調べてみるのもいいかもしれませんね。

ちなみに防水機能の等級ですが、

となります。

画像引用 ソフトバンクニュース

なので、Androidスマホでも、機種によって防水耐性に違いがあるのは知っておいてください。

(次の機種を購入する前に、確認してみるのもいいかもしれませんね)

 

次に、Androidスマホを水没してしまって時に、やってはいけないことを3つ解説していきます。

Androidスマホの水没時に、やってはいけないこと3つ

Androidスマホを水没してしまって時に、やってはいけないことが3つあります。

それは、

  1. スマホを振る
  2. スマホをドライヤーなどで乾かす
  3. スマホを分解する

それぞれ詳しく説明していきますね~。

1.スマホを振る

Androidスマホを水没させてしまった時に、水を抜こうとして、スマホを上下に振った場合、水分がスマホの中まで入って行ってしまう可能性がありますので、絶対にやらないでください。

「あっ!やばい!!!」

と、思って、とっさにスマホを振りたくなる気持ちはわかりますが、やめてくださいね。

スマホを振ると、たしかに、表面上の水分は取れるかもしれませんが、内部に入ってしまった水分は、逆に中に入っていってしまう可能性があります。

そうなると、その水分が、

・基盤をショートさせたり
・サビの原因になったり

と、逆に今の状態よりも悪くなってしまう可能性があります。

 

Androidスマホを水没させてしまった場合、水分がそれ以上スマホの内部に入らないように、

・スマホの水分を拭き取る
・充電の差込口を下に向ける

といった対処法を取ってください。

2.スマホをドライヤーなどで乾かす

知っている人も多いと思いますが、スマホの内部には精密な部品が使われていて、その多くが熱に弱いのです。

例えばですが、私のスマホの場合、一定の温度(直射日光に当て続けたりすると)になると熱暴走を防ぐため、セーフティ機能が作動するようになっています。

 

なので、水没してしまったスマホをドライヤーの温風で乾かす、といった対処法はやめておいた方がいいでしょう。

水没したスマホを乾かすのであれば、

・いったん電源を切る
・風通しの良い日陰で乾かす

といった対処法をしてください。

3.スマホを分解する

一番やってはいけないのが、これ!

内部に入り込んでしまった水分を拭き取ろうとして、スマホを分解してしまうと、保証の対象外になってしまうことが考えられます。

保障といっても、

・メーカー保証
・販売店の保証

など、いろいろあります。

さらに言えば、スマホの保険に入っているのであれば、水没したスマホがその保険(保障)の対象になっている可能性があります。

ですが、分解してしまったことで、その保障から外れてしまう可能性がありますので、分解だけは絶対にしないようにしてください。

水没したAndroidスマホを復活させる方法

水没したスマホを復活させる方法ですが…私自身、スマホを水没させたことはありませんので、体験談を紹介することはできないんです。

なので、調べた結果をそのまま紹介していきますね。

 

まずは、こちらの動画!

スマホが水没しても90%復活する裏技

テレビ番組の切り抜き動画ですね。

実際にスマホを水没させる実験をやっています。

 

この動画で紹介している、普通に使える状態に戻すコツは、

・水没したスマホに電源を入れない
・自然乾燥
・専用の液体を使用する

となります。

動画で紹介している専用の液体について調べてみたのですが、アマゾン、楽天などで購入可能なことが確認できました。


次にテレビ東京の公式チャンネルの動画です。

【コレ天】水没したスマホがお米で復活する方法

お米の吸水効果を利用して、スマホの内部の水分を取り除く方法です。

乾燥剤とジップロックで代用ができそう…。

これは目からウロコですね!

まとめ

今回の記事は、水没したAndroidスマホを復活させる方法につて紹介しました。

 

要点をまとめてみると、スマホが水没してしまった時に、絶対にやってはいけないことは

  1. スマホを振る
  2. スマホをドライヤーなどで乾かす
  3. スマホを分解する
  4. 電源を入れる

となります。

 

逆に、

  1. 水をよく拭き取る
  2. 自然乾燥させる(乾燥剤を使用する)
  3. 専用の液体を使用する

といったことで普通に使える状態に戻せる可能性が高まるので、やってみる価値はあると思いますよ~。

 

本日の記事は以上です。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

電源のいらない充電器

ソーラー充電器って知っていますか?

携帯充電器とほとんど同じ値段で、電源なしで充電ができるスグレモノなんです。

なので、予備で一つ

・車の中に!
・バッグの中に!
・アウトドア用品と一緒に!

といった感じで持っておくと、意外な場面で活躍しますよ~。

スマホの設定
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スマホの設定.com
タイトルとURLをコピーしました