LINEのIDを教えるリスク!悪用されて危険な意味を分かりやすく解説するよ!

スポンサーリンク

LINEのIDを教えるリスクって何?

・LINEのIDを教えるのは危険って聞いたことがあるけど…
・そういえばLINEのIDを交換したことがある
・LINEのIDは友達にも教えてはダメ!って本当?
・掲示板にIDを書かれるって本当?

と、お悩みではないですか?

 

まず結論から言います。

LINEのIDを、人に気軽に教えては絶対にダメです。

それは、仲のいい友達でもダメ!

というか、私だったら家族にも教えませんよ~。

だってLINEのIDを人に教えることって、とてもリスクがあるんですから。

 

初対面の人が

「友達になりたいから、LINEのID教えて!」

って言っても絶対に教えてはいけません。

 

友達になるには、QRコードを見せるとか、ほかにもいろいろな方法がありますので、そっちを使ってください。

「ID検索するから…」

って気軽な感じでいわれても、絶対に教えてはだめですよ~。

 

でも、そう言われると…

・なぜLINEのIDを教えてはいけないの?
・QRコードだったらいいの?
・IDを教えると、どんな危険があるの?

などなど、疑問に思いますよね。

なので、本日の記事は、その疑問について、わかりやすく解説していきますね。

スポンサーリンク

LINEのIDを教えるリスクはこれ!

LINEのIDというのは、取り返ることができません。

なので、

・ID検索で知らない人から友達申請がいっぱいくる
・どうやら掲示板にLINEのIDがさらされているみたい
・LINEのIDが流出している

といった最悪な状況になったとしても、IDを変更することはできないんです。

そうなってくると、そのIDをあきらめて、新しいアカウント(LINEのID)を作らなければならなくなります。

 

それくらいだったら、大丈夫!

って思うかもしれないけど、これは思っているよりも、大変なことなんですよ。

だって、新しいアカウントを作ってIDも新しくすると、

・友達申請が一からやり直し
・購入したスタンプなどが新しいアカウントだと使えない
・LINEPAYなどの残金も0からスタート

などなどと、いいことは一つもありません。

 

なにより、新しいアカウントを作って、元の状態に戻すのに時間がかかりますしね。

LINEのIDが流出すると…

さきほどもいいましたが、LINEのIDが流出すると、

・マッチングアプリで使われたり
・掲示板で勝手に友達募集されたり

なんてことが起こる可能性があります。

 

そうなると…それを見た人から

・トークが来たり
・電話が来たり
・メールが来たり

なんて感じで、ようするにターゲットにされてしまうんです。

LINEのIDだからID検索されて、その結果、ガンガン友達申請がくる…ならわかるけど、電話やメールは言い過ぎでしょ、って思うかもしれません。

ですが、LINEのIDが

・電話番号にアルファベットを追加した簡単なもの
・メールアドレスのコピー

だったりすると、勘のいいひとは簡単に見分けることができちゃいます。

 

さらに言うと、特に怖いのが、詐欺メッセージとかですね。

LINEのID掲示板を見た詐欺師が、偽物を語ってトークしてきたら、見抜くことはできますか?

 

例えばですが…

佐川急便とかの大手企業は、LINEを使って再配達のメッセージトークのやり取りをしています。

なので、詐欺メールが佐川急便のふりをして、

「近くまで来ているのですが、荷物の伝票の文字がかすれていて読めなくなっています。住所を教えていただけませんか?」

なんてトークにメッセージが来たら、たまたまそのタイミングで通販を利用していたのであれば、だまされてしまう可能性がありますよね。

こんな感じで、LINEのIDを教えることは、とてもリスクが高いんです。

 

要点をまとめてみますね。

LINEのIDを教えるリスクですが…

・悪用されたり
・掲示板にIDを投稿されたり

といったリスクがあります。

そうなると、ID検索などで迷惑トークや詐欺トークが送られてくる可能性がでてきます。

しかし、IDは変更することができないので、流出したり掲示板に書かれたとしても、やられ放題。

もしIDを変更したいのであれば、新しいアカウントを作成しなければならない。
とはいえ、新しいアカウントを作成、となると…

・今まで購入したスタンプが0になる
・友達申請も、はじめからやり直し
・LINEPAYなどの残高も0から

といった感じになります。

これでIDを教えるリスクがわかったと思います。
次に、IDではなくQRコードならなぜ安全かについて、説明しますね~。

なぜQRコードは大丈夫なの?

LINEのQRコードの場合、IDとは違って、変更できるんです。

なので、何かの間違いで流出してしまっても、QRコードを変更して新しくすることで、それまで使っていたQRコードは無効にすることができるから、安全なのです。

QRコードをリセットする方法ですが、ざっくり紹介すると、

  1. LINEアプリを開く
  2. 「ホーム」をタップ
  3. 画面右上の歯車のアイコンをタップ
  4. 「プロフィール」をタップ
  5. 「QRコード」をタップ
  6. QRコードが表示され、その下に、
    ・リセット
    ・共有
    ・ダウンロード(保存)
    のアイコンが表示されますので、リセットのアイコンをタップ
    (矢印が丸くなったアイコン)

となります。

 

IDとは違って簡単にリセットできますので、万が一QRコードが流出してしまっても、安全ですよね。

ですが、逆に言うと、

・会社のサイトにQRコードを貼り付けている
・名刺にQRコードを印刷している

なんて場合には、注意してください。

QRコードをリセットすることで、ほかの場所で使っているQRコードも無効になってしまいますよ。

まとめ

今回の記事は、LINEのIDを人に教えるリスクについて紹介しました。

仲のいい友達であっても、決してIDは教えないように気を付けてくださいね~。

 

本日の記事は以上です。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました