登録外の電話番号の着信を拒否する方法!スクショで分かりやすく解説するよ~【docomo】

スポンサーリンク

電話帳に登録してある電話番号以外の着信を拒否したい!

・非通知とか公衆電話からの着信を拒否設定したい
・電話帳に登録してある電話だけ着信を許可したい
・登録外の電話って、相手がわからないから不安…
・電話帳未登録の電話番号って通話したくない

と、お悩みではないですか?

 

たしかに、電話帳に登録していない電話番号から電話かかかってくると、ちょっと不安になりますよね。

もしかしたら、迷惑電話なのかもしれないし…

でも、自分の知り合いって可能性もあるよね。

むむむ…。

自分の知り合いだったら電話帳に登録しているはずだぞ!

 

ってことはこの電話番号は、迷惑電話である可能性が高いから、かけ直さないでおこう!

というか、めんどくさいから、スマホの電話帳に登録していない電話番号は、ずべて着信拒否に設定したい!

なんて考える人も多いと思います。

 

実は、昔の私もそんな感じで、スマホの電話帳に登録していない電話番号が全部s着信拒否にしていた時期があります。

電話帳に登録外の電話番号を着信拒否に設定するのはとても簡単なんですよ~。

ということで本日の記事は、電話帳に登録外の電話番号を着信拒否に設定する方法をスクショを使ってわかりやすく解説していきますね~。

今回記事を書くにあたり、ドコモのAndoridスマホ(SHARP AQUOS R2)を使用しています。お使いのスマホが違う機種、違う端末キャリアの場合、操作手順が違ってくる可能性があります。
スポンサーリンク

登録外の電話番号を着信拒否に設定する方法

電話帳に登録外の電話番号を着信拒否に設定する方法はとても簡単なんですよ。

さっそくやり方を紹介していきますね~。

 

まず最初に、スマホのホーム画面から、電話のアイコンをタップしてください。

そうすると、電話帳とか着信履歴が表示されますよね。

その画面の右上に「︙」がありますので、その部分をタップしてください。

そうすると、その場所に、

・ドコモ電話帳
・通話履歴
・設定
・アプリケーション情報

と表示されますので、「設定」をタップしてください。

次の画面では、

・音とバイブレーション
・通話

と表示されますので、「通話」をタップしてください。

次の画面では、通話に関するいろいろな設定項目が表示されます。

この中で「着信拒否設定」をタップしてください。

そうすると次の画面では、

・登録外着信拒否
・非通知着信拒否
・公衆電話着信拒否
・通知不可能着信拒否
・設定した電話番号からの着信とSMSを拒否します。

と表示されますので「登録外着信拒否」をタップしてオンにしてください。

これで完了!

電話帳に登録外の着信はすべて拒否設定になりました。

・非通知の拒否設定
・公衆電話の拒否設定

もこちらの画面からできますので、あわせてやってみてくださいね~。

 

要点をまとめてみますね。

電話帳に登録外の電話番号を着信拒否に設定する方法は

1.スマホのホーム画面から、電話のアイコンをタップ
2.画面の右上に「︙」をタップ
3.「設定」をタップ
4.「通話」をタップ
5.「着信拒否設定」をタップ
6.「登録外着信拒否」をタップしてオンにする

となります。

ドコモの場合、マイドコモから設定できるの?

私は、ドコモを利用しています。

で、着信やメールの設定などは、「マイドコモ」を使って設定していたのですが…今回この記事を書くにあたり、マイドコモでも、電話帳に登録外の電話番号を着信拒否に設定できるか調べてみました。

その結果、残念ながらマイドコモでは、電話番号を指定して着信拒否にする、というのは可能なんですが、電話帳に登録外の電話番号を着信拒否にする、といった設定は不可能でした。

 

何が言いたいのか…というと、マイドコモに設定すると、スマホを機種変更しても設定は変わらないんです。

設定を変更するのは、スマホを変更したタイミングではなくて、自分で設定変更した時なんです。

ですが、今回紹介した登録外の電話番号を着信拒否にする方法はスマホ本体の設定です。

なので、スマホを機種変更してしまうと、また一から設定をやり直さなければなりません。

これは結構重要なことだと思いますので、覚えておいてくださいね~。

まとめ

迷惑電話って嫌ですよね。

登録外の電話番号を着信拒否に設定するのもありなんですが、でもそうすると、必要な電話で登録を忘れてしまった場合でも、着信拒否になってしまいます。

そんなことがないように、。こちらの記事も参考にしてみてください。

本日の記事は以上です。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました