【Android】アプリ消しても容量増えない時の対処法!簡単にできるのはこれ!

スポンサーリンク

Androidスマホで、アプリを消しても容量増えない…

・容量を増やしたいけど、なかなか容量が増えない
・不要なアプリをアンインストールしても、容量が増えない
・端末本体の容量不足を何とかしたい
・アプリを消す以外の対策ってないの?

と、お悩みではないですか?

 

たしかに、Androidスマホの容量ってすぐにいっぱいになってしまって、その結果、容量不足になってしまいますよね。

私も、そうなんです。

こうやってブログの記事を書くときに、スクショをよくとるのですが…その結果、Android端末の容量がすぐにいっぱいになってしまうんです。

なので、Androidスマホに保存されている、いらなくなった画像や動画のファイルはこまめに削除しているんですが…それでもちょっときつい場合が多いですね。

 

とはいえ、ある対策を取ってからは、あまり容量を気にすることがなくなりました!

その結果、容量を増やすために、アプリを消す…といったこと、しなくなりましたよ。

 

というか、容量を増やすためにアプリをアンインストールして消すのはもったいないですよ!

ということで本日の記事は、アプリを消しても容量増えない…困っているあなたのために、簡単な対策方法を紹介していきますね~。

スマホの容量を増やすのに、インストールしているアプリを消すのはもったいないですよ!

スポンサーリンク

アプリを消しても容量増えない時の対処法

アプリを消しても容量が増えない時の対処法ですが、とても簡単ですよ~。

まず結論から言えば、空き容量を増やすためには、無料のオンラインストレージサービスを利用すること、です。

他にも、動画や画像などのファイルは「SDカードに保存する」という方法もありますが、私の場合、Androidスマホに使っているSDカードって、いつも壊れてしまうんですよ…。

なので個人的な経験から言えば、SDカードはおススメしません。

 

それよりも、例えばGoogleフォトなどの、無料のストレージサービスを利用してスマホの容量を圧迫しているファイルを移すことで、あっという間に容量を増やすことができますよ~。

その結果、「アプリを消して容量を増やす」なんてことは、もうしなくても済むんです。

とはいえ…

Androidスマホ本体にたまったデータファイルを、定期的に外部ストレージサービスに移行

といっても、分かりにくいかもしれません。

なので次に、「Googleフォト」という外部ストレージアプリを使って、具体的に説明していきますね。

「アプリを消しても容量増えない」はもう解決!

「Googleフォト」というアプリ、知っている人も多いともいますが、知らない人のために、ざっくりと説明していきますね。

Googleフォトとは…

動画や画像を保存することができる、外部ストレージサービス。

今までは容量無制限で使うことができたが、利用規約の変更に伴い、無料で利用できる容量は最大15GBに制限されました。

といった感じになります。

ということは、スマホに保存されている動画や画像のファイルは、15GBまでなら、Googleフォトに無料で保存することができるのです。

 

私の場合、

・仕事用
・プライベート用

に、Googleのアカウントを2つ持っていますので、最大30GB使うことができます。

(といっても、フルで使ったことはありません)

 

こう言った外部ストレージサービスを利用して、Androidスマホに保存してあるファイルのデータを移動させておくことで、スマホ本体の容量の節約になります。

なので、その結果「アプリを消しても容量増えない…」といった悩みを持つ必要はなくなりますよ~。

スマホ本体の容量を増やしたいのであれば、アプリを消す前に、こういったことをやってみてください。

おすすめの外部ストレージサービス3選

ということで、私がよく使っているおススメの外部ストレージサービスを3つ

  1. Googleフォト
  2. DropBox
  3. Evernote

無料で使える外部ストレージサービスは、まだまだありますが、私がメインで使っているのはこの3つ。

それぞれわかりやすく解説していきますね~。

1.Googleフォト

写真や動画を保存しておくなら、Googleフォトしかないでしょう。

というのも、私の場合、年一の頻度でスマホを機種変更するのですが、機種変更のたびにデータを移行するのはちょっとめんどくさかったんです。

大事な画像や動画のデータ移行とか…

 

それがGoogleフォトを使うことで、そういっためんどくさいデータ移行を全然やらなくなったんです。

というのも、画像や写真をGoogleフォトに保存することで、「Googleアカウントでログインする」といったことをするだけで、簡単に以前のデータにアクセスすることができるんです。

 

これは、機種変更した時だけじゃなく、スマホが故障してしまった時などでもありがたさを感じますよ~。

スマホが故障してしまって重要なデータにアクセスできない…なんて場合に、そのデータをスマホに保存していると、そのデータを見ることができませんよね。

しかし、そのデータを外部のストレージサービスに置いている場合、そのサービスにログインすることで簡単にデータにアクセスすることができます。

また、画像や動画をスマホで保存して、パソコンで編集…なんてこともできますので、外部ストレージはとても優秀ですよ。

2.DropBox

仕事でスマホを使っていますが、初期の頃はとてもお世話になったのが、「DropBox」というアプリです。

Googleフォトでは、写真や画像といったデータしか保存することができないのに対して、「DropBox」はいろいろな形式のファイルを保存することができますので、仕事上とてもよく使っていました。

最近ではそういったデータの保管は、Googleのサービスにちょっとずつ移行していますのでメインの戦力ではないのですが…

「DropBox」アプリは、

・パソコンでも
・スマホでも

データの管理がとてもやりやすいし、その結果、使いやすいので、おススメできる外部ストレージアプリです。

3.Evernote

このアプリも有名ですね。

仲のいい友人に勧められて、使い倒した時期があります。

 

とはいえ、それ以降に「DropBox」アプリを使ったり、「Googleフォト」を使い始めたり…といったことがあり、残念ながらメインの戦力にはならなかった記憶があります。

ですが、実力は1級品!

世界中で使われていて、登録アカウント数は2億5千万以上の、優良アプリなんですよ。

まとめ

スマホの容量を増やすのに、インストールしているアプリを消すのはもったいない!

それよりも、スマホの保存してあるデータを無料の外部ストレージサービスに移行することで、スマホ本体の空き容量が増えますので、うまく使いこなしてください。

 

本日の記事は以上です。

最期までお付き合いいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

電源のいらない充電器

ソーラー充電器って知っていますか?

携帯充電器とほとんど同じ値段で、電源なしで充電ができるスグレモノなんです。

なので、予備で一つ

・車の中に!
・バッグの中に!
・アウトドア用品と一緒に!

といった感じで持っておくと、意外な場面で活躍しますよ~。

その他の設定
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スマホの設定.com
タイトルとURLをコピーしました