知らない電話番号から着信!出るべきか?私の判断基準はこれ!

スポンサーリンク

知らない電話番号から着信があったけど…出るべきなの?

・迷惑電話かもしれないからちょっと不安
・悪質なセールスだったらどうしよう…
・知らない電話番号からの不在着信が3件もあるけど…
・録音アプリとか使っておいた方がいいの?
・迷惑電話かも…でも仕事先の可能性もあるよね

と、お悩みではないですか?

 

私も、月に2~3回くらいは、知らない電話番号から着信があります…。

(最近はもうちょっと増えたかな…)

私の場合、知らない電話番号で思い当たることといえば、

・通販の配達
・本の取り寄せ

くらいしかないんですよね。

あとは、全然知らない身に覚えの電話番号なんです。

 

なので、知らない電話番号から着信があった時に、出るべきかどうかは、その時の状況による場合が多いです。

心当たりがあるのであれば、着信時に出る場合もあるのですが…

 

心当たりのない、知らない電話番号の場合は、いろいろやってみた結果、ある程度マニュアル化することができました。

なので、全く知らない電話番号から電話がかかってきたとしても、不安になることはありません。

ということで本日は、知らない電話番号から着信があった時に不安になってしまう人のために、どうしたらいいのかを、私の経験をもとにシェアしていきますね。

スポンサーリンク

知らない電話番号から着信!出るべき?無視?

まず結論から言います。

知らない電話番号から着信があった場合、出るべきか?無視すべきか?ですが…無視してください。

というか、絶対に出てはいけませんよ~。

 

悪質な詐欺電話や、迷惑電話の場合、相手はプロである可能性が高いです。

なので、個人情報を引き出そうと、あの手この手を使ってくる可能性があります。

 

例えばですが…〇〇急便を語った、悪質な詐欺電話の場合、

「荷物の配達ですが…近くまで来ているのですが、伝票に印刷されている文字がかすれていて読めなくなっていますので、詳しい住所を教えていただけますか?」

なんて感じに、個人情報(住所)を引き出そうとしている可能性もあります。

 

これって、通販を頼んでいない場合は、迷惑電話と見破ることはできますが、タイミング悪く、通販を頼んでいる場合って、判断が難しいですよね。

うっかり住所を話してしまうことも考えられますので、気を付けてください。

 

なので、知らない電話番号から着信があった場合、一回目は無視してください。

そして、折り返し電話をかけ直すかどうかは…その電話番号を調べてから決めましょう。

電話番号を調べてみる

知らない電話番号から着信があった時に、出るべきかどうかですが…一回目は絶対に出ないでくださいね~。

着信履歴に不在着信として、電話番号が残っていますので、その電話番号を調べてください。

 

「電話番号を調べる」といってもとても簡単なことですよ~。

検索窓に、電話番号を打ち込むだけ!

それだけで、電話番号の相手がどんな相手なのか、ある程度見ぬくことができます。

 

というのも最近では、

・迷惑電話番号リスト
・電話番号の口コミサイト

といったサイトが複数あり、電話番号で検索すると、そういったサイトがヒットして、その電話番号の情報を「口コミ」といった形で見ることができるからです。

 

具体的な口コミですが…

・〇〇の営業電話だから、「興味がない」と答えればOK
・〇〇銀行からのローンの案内だよ~
・投資関係の電話(ちょっと怪しい)
・〇〇急便の配達員の電話番号
・インターネット通信のセールス
・〇〇ホテルのフロントの電話番号

といった感じで、検索すると、その電話番号がどんな相手なのか、すぐわかります。

 

ということで、電話番号検索できるサイトをいくつか紹介しますね~。

jpnumber

電話番号の口コミ投稿サイトです。
情報量がとても多く、毎日更新されているので、他のサイトでは拾いきれない最新の迷惑電話のナンバーも、ここでは拾える可能性がとても高いと思われます。

電話帳ナビ

こちらも日本最大級の電話番号情報サイト。
固定電話、携帯電話、フリーダイヤル、IP電話などすべての電話番号を検索できます。

こういった情報サイトって、無料で使うことができるので、私もよく使っています。

 

電話番号を調べた結果、

・自分に心当たりがある場合
→かけ直す

・全く心当たりがない場合
→無視する(何度もかかってくるようであれば、着信拒否に設定する)

といった流れで大丈夫ですよ~。

それでも気を付けてほしいこと!

と、ここまでの流れをおさらいしますね。

まず、知らない電話番号から着信があった時に、

・出るべきか?
・無視したほうがいいのか?

ですが…一回目は無視してください。

 

相手がどんな人かわからない状況で、電話にでるのは非常にリスクがあります。

なので、知らない電話番号から着信があった場合、一回は無視しましょう。

 

そして、着信履歴から電話番号がわかりますので、その電話番号で検索してみてください。

その結果、

・自分に心当たりがある場合(通販など)
→かけ直す

・全く心当たりがない場合
→無視する(何度もかかってくるようであれば、着信拒否に設定する)

といった対応を取ればいいかと思います。

 

とはいえ、一つ気を付けてほしいことがあります。

それは、「新しい電話番号は、ネットで検索しても情報が掲載されていない場合がある」ということです。

 

なので、検索しても電話番号の内容が出てこない場合、ちょっと怪しいので、

・留守番電話で内容を聞き出す
・公衆電話からかけ直す

といった方法で、相手がどんな用事で電話をかけてきたのか、といった情報を引き出しましょう。

 

公衆電話から電話をかける場合、怪しい業者かどうかを見抜くちょっとしたコツがあります。

それは…

・社名をちゃんと名乗るかどうか?
・こちらから個人情報(住所など)を聞き出そうとする
・話が一方的(対応が一方的)

こういった場合、電話番号の相手は怪しい可能性が高いです。

(社名を名乗ったら、社名で検索することを忘れずに…)

まとめ

長くなったので、要点をまとめてみますね。

 

知らない電話番号から着信があった時に、出るべきかどうかですが…出る必要はありません。

いったん不在着信にしておいて、着信履歴に残っている電話番号を検索して、相手の情報を特定しましょう。

 

そして

・自分に心当たりがある場合
→かけ直す

・全く心当たりがない場合
→無視する(何度もかかってくるようであれば、着信拒否に設定する)

といった対応で大丈夫だと思います。

 

とはいえ、新しい電話番号の場合、ネットで調べてみても検索に出てこない場合があります。

その場合は、

・留守番電話で内容を聞き出す
・公衆電話からかけ直す

といった対応をしてみてください。

 

公衆電話から電話をかけ直した場合、

・社名をちゃんと名乗るかどうか?
・こちらから個人情報(住所など)を聞き出そうとする
・話が一方的(対応が一方的)

こういった場合、電話番号の相手は怪しい可能性が高いので、気を付けてくださいね。

 

本日の記事は以上です。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました