070から始まる電話番号は佐川急便のドライバーさん?調べてみたら意外な結果が!

スポンサーリンク

070から始まる電話番号は佐川急便のドライバーなの?

・通販の荷物が届いたのかな?
・でも、迷惑電話の電話番号かもしれないし…
・佐川急便の偽物かもしれないよね
・結局どうしたらいいの?

と、お悩みではないですか?

 

いそがしくて手が離せない時に着信があって、不在通知は「070」から始まる電話番号…。

そういえばこの前、通販で買い物したけど…佐川急便さんからの着信かな?

って、通販あるあるですよね。

 

私もよくあります。

というか、通販が好きなので、月に2~3回はこういった状況になります。

 

そうなんですよね~。

佐川急便さんって、私だけかもしれないですが、070から始まる電話番号をよく使うんですよ。

なので、070からはじまる電話帳に登録していない電話番号は、私の場合、ほとんど佐川急便さんなんですよ~。

 

とはいえ、070から始まる電話番号って、佐川急便さん専用の電話番号ではなくて、ほかの人も、もちろん使いますよね。

そして、その中には、怪しい業者や迷惑電話である可能性もあります。

なので、

「070から始まる電話番号=佐川急便」

と考えるのは、ちょっと危ないです。

 

とはいえ、知らない電話番号から電話がかかってきたときは、かけなおす前に、誰からのかかってきたのか知っておいた方がいいですよね。

ということで本日は、070から始まる電話番号が佐川急便さんかどうか調べる方法について、わかりやすく解説してきますね~。

スポンサーリンク

070から始まる電話番号は佐川急便さん?

先ほども言いましたが、私の場合、070から始まる電話番号で、電話帳に登録していないものは、ほとんどの場合、佐川急便さんが荷物の配達をするためにかけてきた電話番号です。

なので、うっかり電話に出てしまうこともあるのですが…

知らない電話番号から電話が来たときは、絶対に電話に出てはいけませんよ。

 

電話に出ずに電話が切れるのを待ち、電話が切れたら、その電話番号を検索する

といったやり方が正解ですね。

 

おっ!佐川急便さんからだ!!!

なんてうっかり出てしまって、実は迷惑電話だった…なんて場合もありますので、気を付けてください。

もしかしたら、佐川急便さんを語ったいたずら電話かもしれないですよ~。

例えば

「近くまで来ているのですが…荷物の伝票の印字が薄くて、詳しい住所がわからなくなっていますので、電話で教えてもらえますか?」

って電話…もしかしたらあなたの個人情報(住所)が知りたくて電話している可能性もあります。

 

なので、電話に出ずに、検索してみることをおススメします。

070を実際に検索してみると、意外な結果が!

ということで実際に電話番号を検索してみました。

今回使用したサイトは、「jpnumber」という日本最大級の電話番号ポータルサイトです。

jpnumber

調べてみたのは、「070 佐川急便」とごくシンプルなキーワード。

その結果ですが…539件ヒットしました。
(2021.06.03現在)

この数字が多いか少ないかは別として…佐川急便の配達員さんが、実際に070から始まる電話番号を使用していることは確実です。

 

とはいえ…

先ほども書いたように、070から始まる電話番号は佐川急便の配達員さん専用の電話番号ではなく、ほかの人や業者も使用しています。

 

もしかしたら怪しい業者が070を使用しているかも…ということで実際に先ほど紹介したサイトで調べてみたところ、

「070 詐欺」の検索結果:380件
「070 迷惑」の検索結果:54件
「070 不審」の検索結果:26件
「070 注意」の検索結果:77件

(2021.06.03現在)

という結果になりました。

まとめ

070に限らず、知らない電話番号から着信があった時は、

「ああ、そういえば荷物を頼んでいたっけ」

と、心当たりがあっても、電話に出ないでください。

 

いったんその電話番号を検索して、大丈夫なようであれば、かけ直してみたり、次の電話が来るのを待ちましょう。

もし、検索した結果が怪しい電話番号なのであれば、着信拒否設定にするなどして対処してください。

 

本日の記事は以上です。

最後までお付き合いいただき、ありがとうござます。

スポンサーリンク

電源のいらない充電器

ソーラー充電器って知っていますか?

携帯充電器とほとんど同じ値段で、電源なしで充電ができるスグレモノなんです。

なので、予備で一つ

・車の中に!
・バッグの中に!
・アウトドア用品と一緒に!

といった感じで持っておくと、意外な場面で活躍しますよ~。

食品ロスの減少に、ご協力お願いします

円安にともない、食品関係の値上げが続いています。

しかし、一方では「食品ロス」という言葉に代表されるように、本来食べられるのに捨ててしまう食品が、年間522万tと、莫大な量になっています。

(日本人1人当たりが毎日お茶碗一杯分のご飯を捨てているのと近い量)

参考:農林水産省 食品ロス

そういった食品ロスをなくしていくために、趣味期限間近の商品を、40~100%OFFで提供してくれるサイトを見つけましたので、紹介しますね。

とくポチ

このサイトなんですが、全商品が40%OFFからスタートして、一週間たつごとに、さらに10%ずつ割引されていくんです!

めっちゃすごいサイトでしょ!

実際サイトの中身はこんな感じ!

近くのスーパーに比べても、とても安いんですよ!

円安で、食費が上がってしまうのであれば、こういったサービスを利用して、少しでも節約しながら、なおかつ食品ロスの減少に協力お願いします。

とくポチ

その他の設定
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スマホの設定.com
タイトルとURLをコピーしました