twitterのインプレッションは誰が見たか確認できる?調査した結果を紹介!

スポンサーリンク

twitterのインプレッションは誰が見たか確認できるの?

・インプレッションがフォロワーよりも多いんだけど…
・インプレッションから足跡ってわかるの?
・ツイートの閲覧履歴って確認できるの?

と、お悩みではないですか?

 

たしかに、自分のツイートを誰が見たか?って、気になりますよね。

私も気になります。

 

自分のツイートって、誰が見たかは、

・いいねした人
・リプライした人
・リツイートした人
・フォロワー

からは、なんとなくわかるんですが、それ以外にも、見られていますよね。

だって、たまにですが、ツイートアクティビティを見てみると、自分のツイートのインプレッション数がフォロワー数よりも多くなる時だってあるんですから!

 

でも、実際に誰が自分のツイートを見ているか?って、調べ方がよくわからないですよね。

足跡機能とかもないし…

もしかして、誰が見たかわかる裏ワザとかってあるの?

って気になったので、調査してみました。

ということで本日の記事は、twitterのツイートを誰が見たか?がわかるかどうかについて、調査結果を紹介していきますね~。

スポンサーリンク

ツイートって誰が見たかがわかるの?

まず結論から言えば、twitterの場合「誰が見たか」の具体的な内容は、わからないようになっています。

なので、

・プロフィールの足跡履歴
・ツイートの閲覧履歴

といったものは、確認できません。

 

twitterの場合、確認する事ができるのは、ツイートアクティビティに表示される情報のみ、となっています。

そして、ツイートアクティビティに表示される内容ですが、

・インプレッション数
・エンゲージメント
・詳細のクリック数
・新しいフォロワー数
・プロフィールへのアクセス数
・リンクのクリック数

となっています。

これらの数はわかるのですが、数字の部分をタップしても、「誰が見たか」といった具体的な内容に関しては、残念ながらわからないようになっています。

誰が見たか?に関しては、API情報でもわからないんです。

足跡追跡アプリは詐欺アプリ?

twitterをやってみると、誰が見たのかを知りたくなる気持ちはわかりますが、そういった気持ちにつけこんで、

・足跡追跡アプリ
・ツイート閲覧履歴ソフト

といった詐欺商材を販売しているのを見かけたことがあります。

こういったものって、全部、詐欺商材なんですよ。

 

というのも、先ほどもちらっと書きましたが、twitter社は、APIを通じて、いろいろな情報を開示しています、

こういった情報を利用して、会社はtwitterに広告を出したりしているんです

 

とはいえ、このAPIを通じて、ツイートのインプレッションにおける、「誰が見たか?」というのは、わからないようになっているんです。

なので、

・足跡追跡アプリ
・ツイート閲覧履歴ソフト

というものは存在しませんし、こういったものは、詐欺商材で、最悪の場合、

・IDやパスワード
・乗っ取り

などといったことも考えられますので、気を付けてください。

まとめ

ということで本日の記事は、twitterのインプレッションでだれが見たか?がわかるのかを調査した結果を紹介しました。

もう一度繰り返しますが、

インプレッションから誰が見たか?は、わからないようになっています。

なので、

・足跡追跡アプリ
・ツイート閲覧履歴ソフト

というものは存在しませんし、こういったものは、詐欺商材である可能性が高いので、注意してください。

 

本日の記事は以上です。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

データ無制限なので、使い放題!

  • 工事不要!
  • 端末代実質無料!
  • キャッシュバック1万5千円!
  • ドコモユーザーはスマホセット割引!

5Gなので、とにかく早い!

Wi-Fi6対応 最新5Gドコモホームルーター!

 

電源のいらない充電器

ソーラー充電器って知っていますか?

携帯充電器とほとんど同じ値段で、電源なしで充電ができるスグレモノなんです。

なので、予備で一つ

・車の中に!
・バッグの中に!
・アウトドア用品と一緒に!

といった感じで持っておくと、意外な場面で活躍しますよ~。

twitterの設定
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スマホの設定.com
タイトルとURLをコピーしました