iPhoneで着信拒否中に電話したら通知くる?スマホ2台で検証してみたよ!

スポンサーリンク

iPhoneで着信拒否中に電話したら通知くるの?

・iPhoneの着信拒否って、相手はどうなるの?
・着信拒否に設定した場合、電話番号は着信履歴は残るの?
・相手に電話にアナウンスは流れるの?

と、お悩みではないですか?

 

たしかに、気になりますよね…。

着信拒否に設定した電話番号から電話があった場合、相手はどうなるか?

・アナウンスは流れるのか?
・それとも、プープーとなって切れるのか?

 

また、自分の電話に、

・着信履歴に電話番号は残るのか?
・留守番電話にメッセージは残るのか?

などなど…。

 

なので、スマホ2台使って調査しましたよ~。

ということで本日の記事は、iPhoneを着信拒否にした場合、どうなるのか?を、スマホ2台使って調べた結果をわかりやすく紹介していきますね~。

スポンサーリンク

iPhoneを着信拒否にした場合、自分は?相手は?

今回は、スマホを2台使って、

・iPhone(ワイモバイル):着信拒否に設定する
・Android(ドコモ):着信拒否に設定される

にした状態で、AndroidからiPhoneに電話をかけてみます。

この時の設定ですが、iPhone本体から着信拒否を設定してます。

 

というのも、着信拒否の設定は、

・スマホ本体の設定
・キャリアによる設定

の2パターンがあるからです。

くわしくはこちらの記事で確認してください。

ドコモの着信拒否のアナウンスは2種類あるって知ってた?設定も2パターンあるよ!
ドコモの着信拒否のアナウンスは? ・着信拒否の設定にしたら相手にはどう聞こえるの? ・ドコモの場合、着信拒否の設定が2か所あるって聞いたけど… ・ドコモのスマホの着信拒否設定のやり方が知りたい! ・メッセージがあるパターンとないパタ...

で、今回紹介するのはキャリアの方ではなくて、iPhone本体で着信拒否を設定した時にどうなるのか?を検証した結果です。

それではさっそく紹介していきますね~。

iPhoneの着信拒否の設定方法

というわけで、iPhone本体で着信拒否を設定した場合、どうなるのか?を紹介する前に、まずは、iPhoneで着信拒否を設定する方法を、ざっくりと紹介していきますね。

 

iPhone本体から、着信拒否を設定する方法は、

  1. ホーム画面から「電話」のアイコンをタップする
  2. ・履歴
    ・よく使う項目
    ・留守番電話
    から、着信拒否する電話番号を選んで「i」をタップする
  3. 「この発信者を着信拒否」をタップする
  4. 「連絡先を着信拒否」をタップ

となります。

参考:iPhoneユーザガイド

 

この手順で着信拒否に設定して、そこに電話をかけてみると、どうなるか?ですが…

◆iPhone側(着信拒否した側)

・着信音は鳴らない
・SMSに「着信のお知らせ」が表示される
・留守番電話には、メッセージは残る
・着信履歴は残らない

といった感じになりました。

着信履歴には残りませんが、ショートメッセージの方には、「着信のお知らせ」をいった感じで表示されますので、その電話番号から電話がかかってきたことはわかります。

 

そして、

◆Android側(着信拒否した側、電話を発信した側)

・呼び出しのコール音は鳴らない
「ただいま電話に出ることができません。ピーという発信音の後に、お名前とご用件をお話しください」というアナウンスが流れる(留守番電話設定の場合)

といった検証結果になりました。

着信拒否した相手に電話した時に、コール音が鳴らないのはわかりますが、留守番電話んじメッセージが残せる…というのは、ちょっと驚きました。

 

また、ちょっと気になることがあって調べてみたのですが「ただいまお掛けになった電話番号は、現在使われていません…」といったアナウンスは、着信拒否の設定では使用されていません。

というのも、その電話番号は実際に使われているのですから…。

 

逆に言うと、実際に使われている電話番号を「現在使われていません」とアナウンスするのは、ユーザーがその端末会社を訴えられたら、会社側は裁判で負けます。

だって、実際に使われている電話番号なのですから、それはうそのアナウンスになりますからね。

なので、ユーザーにウソをつかないためにも、着信拒否の場合、「ただいまお掛けになった電話番号は、現在使われていません…」というアナウンスは使われませんので、気を付けてくださいね~。

携帯会社の方で着信拒否を設定した場合

ドコモ、au、ソフトバンクなどの携帯会社のサービスを利用して、着信拒否を設定した場合ですが…どうやら、端末まで電話が届くことはなく着信拒否されます。

なので、着信拒否した電話番号から電話があったとしても、

・着信履歴は残らないし
・留守番電話のメッセージもない

といったことになり、スマホ本体からの設定とはちょっよ違ってきますので、気を付けてください。

まとめ

ということで本日の記事は、iPhone本体で着信拒否に設定して、その相手から電話がかかってきた場合どうなるのか?について、スマホ2台使って検証しました。

その結果、

◆iPhone側(着信拒否した側)

・着信音は鳴らない
・SMSに「着信のお知らせ」が表示される
・留守番電話には、メッセージは残る
・着信履歴は残らない

といった感じになりました。

そして、

◆Android側(着信拒否した側、電話を発信した側)

「ただいま電話に出ることができません。ピーという発信音の後に、お名前とご用件をお話しください」というアナウンスが流れる(留守番電話設定の場合)

といった検証結果になりました。

 

これらの検証結果ですが、

・留守番電話機能がオン/オフ
・着信拒否アプリを使った場合
・キャリアの着信拒否サービスを利用した場合

と、検証内容によって、結果が違ってくることが考えられます。

 

なので、自分のiPhoneで着信拒否をした場合に関しては、

・家族
・仲のいい友達

などに協力してもらって、実際に確かめてみてください。

 

本日の記事は以上です。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

データ無制限なので、使い放題!

  • 工事不要!
  • 端末代実質無料!
  • キャッシュバック1万5千円!
  • ドコモユーザーはスマホセット割引!

5Gなので、とにかく早い!

Wi-Fi6対応 最新5Gドコモホームルーター!

 

電源のいらない充電器

ソーラー充電器って知っていますか?

携帯充電器とほとんど同じ値段で、電源なしで充電ができるスグレモノなんです。

なので、予備で一つ

・車の中に!
・バッグの中に!
・アウトドア用品と一緒に!

といった感じで持っておくと、意外な場面で活躍しますよ~。

iPhone
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スマホの設定.com
タイトルとURLをコピーしました