LINEから友達が消えた体験談!原因と復活方法も合わせt紹介

スポンサーリンク
LINEの設定

LINEから友達が消えた…

・いつの間にか、LINEの友達リストからいなくなった
・トーはそのままなのに…
・トークが「退出しました」って表示されている
・復活させる方法はあるの?

と、お悩みではないですか?

 

びっくりしましたよ!

フェイスブックから「今日は〇〇さんの誕生日です」って通知が来たから、誕生日祝いにLINEのスタンプでも送ろうとして、LINEの友達一覧を探してみたのですが…

どこを探しても、いないんです。

 

あれあれあれ…おかしいぞ?
もしかしてLINEアプリが壊れた?

と思って別の友達にLINEのメッセージを送ると、ちゃんと届くんです。

 

となってくると、LINEアプリはおかしくない。

LINEの友達リストから、友達が消えてしまったんです。

一週間前までは、LINEを使ってトークをしていたのに…。

 

とはいえ、最終的には、復活して再登録することに成功しましたよ~。

ということで本日は、LINEから友達が消えた時の原因と復活方法を、私の体験談を通じて解説していきますね~。

スポンサーリンク

LINEから友達が消えた時の原因と復活方法

LINEの友達一覧から、友達が消えてしまうことって、本当にあるんですよ!

私も実際に体験しました。

なので、その原因と解決方法については、私の体験を踏まえていろいろと解説することができます。

もちろん、LINEの友達リストから友達が消えてしまう原因は、ほかにもあるかもしれませんが、同じ体験をしているのであれば、参考になる部分はいくつかあると思います。

ということで、

・LINEから友達が消えた原因
・復活して再登録した方法

について、これから紹介していきますね。

LINEから友達が消えた原因

LINEから友だちが消えてしまった原因は、結論から言えば、「友だちが機種変更の際に、LINEのデータの引継ぎに失敗してしまったこと」なんです。

なので、私のLINEアプリが不具合とか…ではないんですよ。

 

むしろ正常!

正常なので、引継ぎに失敗してしまったLINE友達は、運営側から退会されたとみなされて、その結果、アカウントごと消えてしまったのです。

 

でも、友達が機種変更してLINEの引継ぎに失敗したことなんて…当時の私は全然知らなかったんです。

なので、LINEの友達リストから、突然友達がいなくなってしまったことで、

「あれ?もしかして嫌われて、非表示とかブロックとかされたのかな…」

なんて感じで、とても心配でした。

 

ですから、そのときあわてて調べてみたんです。

LINEで相手に非表示とかブロックとかされた場合、自分の友達リストから消えてしまうのかどうか調べてみたんですよ。

結果は、相手から非表示とかブロックとかされた場合でも、自分の友達リストから消えることはないとわかり、一安心。

(もう少しくわしく言うと、相手からブロックや非表示された場合、こちらに通知は一切きませんし、こちらの友達リストに関してもそのままなので、わからない場合が多いです。)

 

とはいえ、そうなってくると気になるのが、友達がLINEの友達リストから消えてしまった原因ですよね。

いろいろ調べてみた結果…

先程も書いたように、LINEから友だちが消えてしまった原因は、「友だちが機種変更の際に、LINEのデータの引継ぎに失敗してしまったこと」とわかりました。

 

ここまでわかると、復活させるのは簡単なんですよ!

LINEで消えた友達を復活させる方法

LINEで消えた友達を復活させる方法はいくつもあります。

例えば、LINE以外…フェイスブックとかメールとかでも繋がっているのであれば、そこから連絡を取って、再登録するのもいいですね。

 

ですが、私の場合、LINEの機能である「友だち自動追加」を利用しました。

これって便利なんですが、失敗…というかデメリットもあります。

その辺について、詳しく説明しますね。

 

LINEの友だち追加機能は、

・友だち自動追加
・友だちへの自動追加を許可

の、2種類あります。

 

この2つの違いですが、

・友だち自動追加
→自分のスマホ(端末)の連絡先に含まれるLINEユーザーを自動で友だちに追加する機能。

・友だちへの自動追加を許可
→自分の電話番号を保有しているLINEユーザーが自動で友だちに追加したり、検索できるようにする機能。

 

自分の電話番号を知っている人って、大勢いますよね。

その中にはもちろん、LINEを知られたくない人もいると思います。

もちろん、私もいます。

 

ですが、「友だちへの自動追加を許可」を設定してしまうと、その知られたくない相手にもLINEを知られてしまう可能性があるんですよ。

ですが、やってしまったんです。

 

もう少しくわしく言うと、私の場合、

・友だち自動追加
・友だちへの自動追加を許可

の両方をオンにしてしまったんです。

 

今考えれば、相手は機種変更してLINEの引継ぎに失敗しただけなので、電話番号検索とかいろいろ方法はあったはず…

いろいろ方法があった中で、「友だち自動追加」はともかく、「友だちへの自動追加を許可」は、やらなくてもよかったんですよ。

だって「友だちへの自動追加を許可」をオンにすると、私の電話番号を知っている相手の人のLINEに友達として追加されてしまう可能性があるんですからね。

 

困った、困った…

LINEから消えてしまった友達を復活させることは成功したのですが、余計なことをしたばかりに、自分のLINEを知られたくない人に知られたかもしれない…

最後に

長くなってしまったので、もう一度要点をまとめますね。

 

まず最初に、LINEの友だちリストから友達が消えてしまった場合、

・相手が非表示した
・相手がブロックした

ということが原因ではないので、安心してください。

 

これに関しては、いろいろ調べてみたのですが、

・相手がLINEを退会した
・相手が機種変更して引継ぎを失敗した
(その結果、退会扱いになってしまった)

事が原因として多いみたいです。

 

そして、相手が機種変更でLINEの引継ぎで失敗した時に、

・電話番号は同じ
・新しくLINEのアカウントを取った

といった状況であれば、電話番号検索が有効な場合があります。

※電話番号検索に関しては、こちらの記事にくわしく書いてあります。

LINEの電話番号検索はバレる?スマホ2台で検証してみたよ!
LINEの電話番号検索はバレる? ・こっそり検索したいけど… ・相手にバレないように電話番号検索してもバレる? ・検索したら相手に通知が行くの? と、お悩みではないですか? LINEを使って、相手にバレずにこっそり電話...

 

それ以外にも、相手とフェイスブックやツイッターなどでつながっているのであれば、そういったものを利用して、再びLINEでつながることをおススメします。

 

本日の記事は以上です。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました