LINEでブロック削除したのにLINEがくる?スマホ2台で検証したら驚きの結果が!

スポンサーリンク

LINEでブロック削除したのにLINEがくる?

・ブロック削除した相手からLINEのメッセージが来るんだけど
・友だちリストから削除したのに…
・相手側が変な裏技使っているの?
・LINEのブロック削除って効果がないのかな?

と、お悩みではないですか?

 

私も経験があります。

ブロック削除した相手から、トーク履歴にメッセージが来たんですよ…。

 

「あれ?おかしいな?」

と思って確認してみたのですが、ブロック削除したままの状態。

復活とかは考えてなかったので、「このままでいいや」と思って、何も手付かずでいたんですが、ブロック削除した相手からメッセージがが来ると、ちょっと怖いですよね。

 

なので確認のために、LINEの機能の、

・非表示
・ブロック
・削除

の違いについて、今回はスマホ2台使って解説していきますね~。

スポンサーリンク

LINEでブロック削除してもメッセージが来る原因は?

ということで、本日はスマホ2台使って、LINEの機能について、いろいろやっていこうと思います。

具体的な内容は、1台目のスマホでLINEの相手を、

  1. 非表示にした場合
  2. ブロックした場合
  3. 削除した場合
  4. ブロック削除した場合

2台目のスマホからメッセージを送信したら、どうなるのか?について、スマホ2台使って検証していきますね。

1.LINEで相手を非表示にした場合

まず最初に、非表示に設定した場合、メッセージを送ったらどうなるか?を、実際にやってみました。

まず結論としては、非表示に設定したときに、自分のLINEの友だちリストから、その相手が消えます。

ようするに、LINEアプリを開いた時に、友だちリストにおいては「非表示」で見えなくなっている、ってことですね。

 

で、非表示にされた側ですが…「非表示にされました」といった通知は表示されません。

表面上は、非表示にされているのか、そうではないのか、といったのが全然わからないんです。

 

で、非表示にされている側が、非表示にした側にメッセージを送信してみた結果ですが、メッセージを受信したタイミングで、ポップアップ通知が表示されました。

そして、そのタイミングで、友だちリストに名前が再表示されましたよ~。

これに関しては、メッセージを読んだらまた友だちリストから消える(非表示になる)というわけではなく、メッセージを読んだ後も、友だちリストには残ったままです。

(再度、非表示にすると、友だちリストから消えます)

 

といった感じでになりました。

長くなってしまいましたので、要点をまとめてみますね。

LINEで非表示に設定したらどうなるか?

◆自分の場合(非表示にした側)
・非表示にした人は、友だちリストから消える
・相手からメッセージが来ると、通知される
・相手からメッセージが来ると、友だちリストにその相手が追加される
・メッセージを読み終えても、相手は非表示にはならない
(再度非表示にする場合は、同じ手順)

◆相手の場合(非表示にされた側)
・非表示にされても、「非表示にされました」といった通知は来ない
・メッセージを送信することができる
・表面上は、非表示かどうかわからない

といった検証結果になりました。

次に、ブロックした場合にどうなるか?について解説していきますね~。

2.LINEで相手をブロックにした場合

1台目のスマホでブロックした場合に、2台目のスマホからメッセージを送信するとどうなるか、を紹介していきますね。

 

まず最初に、ブロックした場合、非表示の時とは違って、自分のスマホの友だちリストから消えることはありません。

友だちリストには、表示されたままです…この設定は「非表示」とは違っていますね。

また、ブロックしたことは、相手のスマホには通知がいかないです。

なので、相手はブロックされたかどうかは、この段階ではわからないです。

 

次に、ブロックしてきた相手に、メッセージを送信してみますね。

メッセージを送信してみましたが、送信は問題なくできます。

ただ、相手のスマホには

・通知が表示されない
・通知ドット(アイコンの右上のドット)がつかない

といった感じになっています。

これだと、メッセージがきたかどうかわからないですね。

 

そして、トークルームを開いてみると…メッセージは表示されていません。

トークルームには、メッセージが表示されていないので、もちろんですが、送信した相手には「既読」はつかないです。

 

逆に、こちらからメッセージを送信してみると…って、ブロック中の相手には、メッセージは送信できませんでした。

以上が検証結果です。

長くなってしまいましたので、要点をまとめてみますね。

LINEでブロックに設定したらどうなるか?

◆自分の場合(ブロックにした側)
・ブロックした相手は、友だちリストには残ったまま
・相手がメッセージを送信しても、通知は表示されない
・相手がメッセージを送信しても、通知ドットは表示されない
・相手がメッセージを送信しても、トークルームにはメッセージは表示されない
・こちらからメッセージを送信することはできない

◆相手の場合(ブロックにされた側)
・ブロックされても「ブロックされました」といった通知は来ない
・メッセージは送信できる
・自分のトークルームには、送信したメッセージが表示される
・だけど、相手には届いてないから既読にはならない

となりました。

次に、削除した場合にどうなるのか?を紹介していきます。

3.LINEで相手を削除にした場合

1台目のスマホで削除した場合に、2台目のスマホからメッセージを送信するとどうなるか、を紹介していきますね。

 

まず、削除した時に、相手とのトーク履歴は全部消えてしまいます。

なので、「削除したいけど、トーク履歴は残しておきたい」なんて場合には、トーク履歴を保存しておいた方がいいですね。

そして、もちろんですが削除した場合、友だちリストからも消えてしまいます。

ただ、削除された側には、何も通知はいきませんよ~。

なので、この段階では削除されたかどうか?は、相手にはわかりません。

 

そして、この状態でメッセージを送信してみると、メッセージはメッセージは届きました。

もちろんですが、通知も表示されましたよ~。

そして、友だちリストに再表示されました。

 

メッセージを読むと、もちろんですが、相手には既読が付きます。

ということで、要点をまとめると…

LINEで削除に設定したらどうなるか?

◆自分の場合(削除にした側)
・相手とのトーク履歴は全部消える
・自分の友だちリストからも相手が消える
・相手がメッセージを送信したら、通知は表示される
・相手がメッセージを送信したら、友だちリストに表示される
・トークを見ることができる

◆相手の場合(削除にされた側)
・削除されても「削除されました」といった通知はこない
・メッセージは送信できる
・相手はメッセージを読むと、既読になる

となりました。

最後に、「ブロック」+「削除」した場合にどうなるか?を紹介していきますね。

3.LINEで相手を「ブロック」+「削除」にした場合

1台目のスマホで「ブロック」+「削除」した場合に、2台目のスマホからメッセージを送信するとどうなるか、を紹介していきますね。

 

まず、「ブロック」+「削除」をすることで、友だちリストから消えてしまいます。

そして、「ブロック」+「削除」したことは、相手には通知がいきません。

なので、この段階では相手側は「ブロック」+「削除」されたことはわからないようになっています。

また、

 

次に、メッセージを送信してみたのですが、「ブロック」+「削除」のせいか、

・通知が表示されない
・通知ドットもそもそもつかない(友だちリストかっら削除されているため)
・もちろん、トークを見ることができない

といった結果になりました。

 

普通であれば、LINEにおいて「ブロック」+「削除」されると、メッセージは届かないはずなんですが…私は過去に届いたコットがあるんですよ。

なので、その原因を調べてみたところ…相手がLINEのアカウントを新しく作り直した場合、メッセージが来るそうです。

新しくアカウントを作り直すとは、盲点でした…。

まとめ

ということで本日の検証結果ですが…

LINEでブロック削除した相手からLINEのメッセージが来ることは、普通では、あり得ないことです。

それは今回の検証結果から、わかりました。

 

ただ、例外として、相手がLINEのアカウントを新しく作り直した場合、メッセージが来るそうです。

その場合、自分のLINEアプリのブロックリストから相手の前のアカウントが消えているかどうかで判断できるので、あわせて確認してみてください。

 

本日の記事は以上です。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました