googleフォトが他人に見られる3つの可能性とその対処方法!

スポンサーリンク

googleフォトって他人に見られることがあるの?

・アルバムに保存している写真とか動画は他人に見られたくない!
・勝手に他人に見られるって本当?
・Googleフォトって個人で利用していれば大丈夫って聞いたけど…
・他人に見られる可能性があるって…大丈夫?

と、お悩みではないですか?

 

Googleフォト…もちろんですが、私もよく使っていますよ~。

Googleフォトって、とても便利なんですよね。

私の場合、スマホでスクリーンショットを取って、それをGoogleフォトに保存します。

そうすると、その画像をパソコンで加工したい時に、パソコンでGoogleアカウントにログインしているとスマホのスクショがすぐに反映されるので、とても楽なんですよ。

 

そんな便利なGoogleフォトですが、保存してある写真や動画が他人に見られる…となると、ちょっと危険だし、何より嫌ですよね。

なので、Googleフォトが他人に見られる可能性を調べてみたところ、2パターンありました。

ということで本日は、Googleフォトが他人に見られる可能性2つとその対処法について、紹介していきますね~。

スポンサーリンク

Googleフォトが他人に見られる可能性2つと対処法

Googleフォトが他人に見られる可能性は2つあります。

・共有した時
・相手にアカウントを知られた時
・スマホ(端末)を相手にとられた時

この3パターンです。

逆に言うと、この3パターンに当てはまらなければ、他人に見られることはありませんので安心してください。

そして、この3パターンについてもちゃんと対策があります。

なので、Googleフォトが他人に見られる原因3つとその対処法について、わかりやすく解説していきますね~。

共有した時

Googleフォトの場合、保存してある写真や動画を共有した場合、共有相手から見られます。

とはいえ、この「共有」機能って、相手側が勝手に使える機能ではなく、自分が、

・共有したい写真や動画
・共有したい相手

を選ぶことで、保存している写真や動画を、自分が選んだ相手と共有することができます。

 

なので、共有機能を使うことで他人に見られることはありますが、保存してある全部の写真や動画が見られるわけではなく、自分が、

・選んだ相手
・選んだ写真

をみられるだけですので、安心してください。

また、共有機能をにすることで、共有をやめることもできますので、Googleフォトで共有するときは、こういった機能まで覚えてくださいね。

共有機能を使って画像や動画を共有した場合、共有機能をOFFにすることで、共有を止めることができます。

相手にアカウントを知られた時

相手にGoogleアカウントを知られた場合、Googleフォトに限らず、

・YouTube
・Gmail

といったGoogleのサービス全般の内容が勝手に見られてしまいます。

いわゆる、アカウントの「乗っ取り」ですね。

 

これはヤバいですよ…。

アカウントが乗っ取られてしまっているので、いろいろな障害が考えられます。

例えば、

・Googleフォトに保存していた写真や動画が流出する
・Goolge Play Storeで勝手に決済される
・Gmailが勝手に知らないサイトに登録される

といった感じで、悪用される場合がありますので早急に対応してください。

Googleアカウントが乗っ取られた場合、
・パスワードの変更
・運営に連絡
など、適切な対応をしてください。

スマホ(端末)を相手にとられた時

スマホ(端末)を相手にとられた時も、Googleフォトに保存してある写真や動画が勝手に見られます。

 

とはいえこの場合、スマホ(端末)に

・生体認証(指紋認証)
・ロックナンバー

を設定しておくことで、スマホ(端末)を取られてしまった場合でも、しっかり防ぐことができます。

なので、自分のスマホに保存されている写真や画像をちゃんと守るためにも、こういった設定はちゃんとしておきましょう。

スマホ(端末)を相手にとられた時に関しては、そうなっても大丈夫なように事前に、
・生体認証(指紋認証)
・ロックナンバー
を設定しておいてください。

まとめ

長くなってしまいましたので、要点をまとめてみますね。

 

Googleフォトが勝手に他人に見られるかどうかについて、調べた結果、3パターンありました。

・共有した時
・相手にアカウントを知られた時
・スマホ(端末)を相手にとられた時

この3パターンです。

逆に言うと、この3パターンに当てはまらなければ、他人に見られることはありませんので安心してください。

 

また、この3パターンに関しても、ちゃんと対策方法があります。

・共有した時
→共有機能をOFFにする

・相手にアカウントを知られた時
→パスワードを変更する
→運営会社に連絡する

・スマホ(端末)を相手にとられた時
→生体認証(指紋認証)やロックナンバーを設定しておく

 

といった対処法を取ることで、Googleフォトに保存してある写真や画像を見られることを防ぐことができます。

あわせて覚えておいてください。

 

本日の記事は以上です。

最期までお付き合いいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

電源のいらない充電器

ソーラー充電器って知っていますか?

携帯充電器とほとんど同じ値段で、電源なしで充電ができるスグレモノなんです。

なので、予備で一つ

・車の中に!
・バッグの中に!
・アウトドア用品と一緒に!

といった感じで持っておくと、意外な場面で活躍しますよ~。

食品ロスの減少に、ご協力お願いします

円安にともない、食品関係の値上げが続いています。

しかし、一方では「食品ロス」という言葉に代表されるように、本来食べられるのに捨ててしまう食品が、年間522万tと、莫大な量になっています。

(日本人1人当たりが毎日お茶碗一杯分のご飯を捨てているのと近い量)

参考:農林水産省 食品ロス

そういった食品ロスをなくしていくために、趣味期限間近の商品を、40~100%OFFで提供してくれるサイトを見つけましたので、紹介しますね。

とくポチ

このサイトなんですが、全商品が40%OFFからスタートして、一週間たつごとに、さらに10%ずつ割引されていくんです!

めっちゃすごいサイトでしょ!

実際サイトの中身はこんな感じ!

近くのスーパーに比べても、とても安いんですよ!

円安で、食費が上がってしまうのであれば、こういったサービスを利用して、少しでも節約しながら、なおかつ食品ロスの減少に協力お願いします。

とくポチ

その他の設定
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スマホの設定.com
タイトルとURLをコピーしました